ワキガの症状を悪化させる原因として食生活は全く関係ないとは言えない

こんにちは!

今回は、ワキガの臭いを悪化させてしまう原因に食生活も関係するのか? というテーマでお話しをしていきたいと思います。

ワキガの大きな特徴と言えば

・大量に発生する脇汗
・周囲の人達を不快にさせるほどの臭い

が、まずは挙げられます。

脇汗の量と、臭いとでは、どっちが気になるの?と聞けば、 90%以上人は「臭い」と答えるでしょう。

まして、自分にしか分からない程度であれば、 自分だけ気分の悪い思いをするだけなので、百歩譲って仕方がない。。 と諦めるしかありません。

しかし、周囲の人たちまで不快な思いをさせてしまうくらい強烈な臭いになってしまうと、 自分だけの問題では無くなってきてしまうこともあります。

また、

・いじめ
・孤立

などに発展しかねません。 そうなってしまうと、人間関係のうえでも、 上手くいくものが、上手くいかなくなってしまう事も多々起こってきてしまいます。


さて、本題に入りますが、 ワキガの症状は、普段の食生活も関係してくるのだろうか? ということですが。。

ハッキリ断言できるのは、

食生活でワキガの症状が悪化することはあっても、 食生活が原因でワキガを発症することはない。
ということは確実に言えます。

つまり、
ワキガが発症するかどうかは、生まれた時からの体質で決まってしまうことなので、 食生活が乱れているからワキガになる。。ということは無い。ということです。

食生活が関係してくるとすれば、 ワキガを発症した後、その症状を悪化させてしまう要因の1つとして、 食生活も係わってくるのか?という問題になってきます。

このあと、ワキガの症状と食生活との関係について、 詳しくお話ししていきたいと思いますが、その前に、 ワキガについての知識があまり無い、、と言う方は、まず

  • ワキガの基礎知識

  • を一読してもらって、
    ・そもそもワキガの原因って何?
    ・あの強烈な臭いが発生する原因は?

    という事は知っておいてください。

    ワキガの知識は、今回のテーマを理解するだけでなく、 今後、臭い対策や脇汗対策をする上で、とても重要になってきます。

    3分でワキガの事が分かるようになっているので、 ぜひ、この機会にワキガの仕組みというものを知っておきましょう。

    食生活の乱れは主にワキガの臭いに関係してくる理由

    さて。
    ワキガの仕組みについてはお分かり頂けましたでしょうか?

    ワキガの症状が現れるのは

    ・アポクリン汗腺が存在しているから
    ・臭いは雑菌によって作られる

    ということですね。


    ちなみに、日本人のワキガ率は10%(10人に1人)に対して、 欧米諸国では約80%以上の人がワキガだとも言われています。

    でも、僕(管理人)の見方としては、 いくら何でも80%以上の人がアポクリン汗腺を持っている。。 と言うのは、どうも考えにくいんですね。

    おそらく80%以上という数字は、 「体臭」も「ワキガ臭」もゴチャ混ぜになっているんではないかと思います。

    それは、日本人と欧米諸国の人達との食生活に関係しているハズです。

    欧米諸国の人達は
    ・お肉大好き
    ・チーズなどの乳製品も大好き
    ですから、 子供の時から、こんな食事を続けていたら、 体臭が無いほうが珍しいくらいです。

    ここ何十年かの間に、日本の食生活も随分と変わりました。

    コンビニやファストフードなどが無かった時代は、 母親がスーパーマーケットに行って、 子供たちにバランスの良い食事をさせるためにアレコレ食材を考えて買っていたものです。

    今の若い人達には、ピンとこない話かもしれませんが、 コンビニが、これだけ発展してきたのも、 ここ30年前くらいのことなんですね。

    今の日本は、夕飯まで待たなくても、 お腹が空けば、コンビニやァストフードへ行けば、 自分の好きなものがスグに食べられます。

    本当に便利な時代になりました。。

    しかし、喜んでばかりもいられません。

    話しがだいぶ反れてしまいましたが、 食生活とワキガとは関係があるのか? というと。。


    バランスの悪い食生活はワキガの臭いを悪化させます。

    バランスの悪い食生活とは、
    ・主に肉が中心の食生活
    ・脂っこい物中心の食生活

    などが挙げられます。

    なぜ、こういった食生活が続くと、 ワキガの臭いを悪化させてしまうのでしょうか?

    それは、ワキガの汗に含まれる成分と深い関係があるからです。

    ワキガの汗に含まれる成分には

    ・アンモニア
    ・脂質
    ・タンパク質
    ・鉄分

    etc...
    といった「臭い成分」と呼ばれているものが主成分となって含まれています。

    普通の汗の成分が

    ・水
    ・塩分

    のみで構成されているのと比べてみても、 どっちが臭いそうかは一目瞭然ですよね。

    では、ワキガの汗に含まれている成分と、 普段の自分の食生活との関係について、よく考えてもらえますか?

    ・肉類にはタンパク質がタップリ
    ・唐揚げなどには脂分がタップリ
    含まれていますね。

    よって、これらの食事が中心になってくれば、 当然のことながら、ワキガの汗に含まれる
    ・タンパク質
    ・脂質
    といった成分が増えるのは当たり前です。

    特に
    臭いを作る原因である「雑菌」は、 水分や塩分よりも「タンパク質」や「脂質」が大好きです。

    なので、これらの成分が増えれば増えるほど、 雑菌は、それを食べてガスを発生し、 それがワキガの臭いをさらに悪化させてしまう恐れがある、ということなんですね。

    ただ、タンパク質は筋肉を作り出す為の大事な成分でもあるので、 ワキガの臭いを抑えたいからといって、 全くタンパク質を摂らないのはよくありません。

    大事なことは、

    摂り過ぎないこと!
    です。

    日頃から運動や、ウェートトレーニングが習慣になっている人ならいいのですが、 運動も何もしなければ、 タンパク質も脂質も、単に体に蓄積されていくだけです。

    ありきたりですが、
    日頃から運動などする習慣がない、という人は、
    ・肉中心の生活から魚や野菜を中心に
    ・脂っこいものは出来るだけ控える
    これだけでも、ワキガの臭いへの影響が全然違ってきます。

    もし、心当たりがあるならば、 もう一度、自分の食生活を見直してみてはいかがでしょうか。。

    ワキガの臭いを悪化させてしまう原因に食生活も関係するのか? -- まとめ --

    今回は、ワキガの臭いを悪化させてしまう原因に食生活も関係するのか? というテーマで、肉や脂っこいものが中心の食生活を続けていると、 ワキガの臭いを悪化させる原因になる。というお話しをさせていただきました。

    最後に、もう一度まとめておきます。

    ・ワキガの汗に含まれる成分をよく理解する
    ・タンパク質や脂質の摂り過ぎは注意
    ・もう一度自分の食生活を見直してみる事
    など、
    食生活とワキガの臭いは、全く関係ない話しではないので、 もし、こんな食生活に心当たりがあるようなら、 もう一度見直してみてはいかがでしょうか?

    また、 食生活以外にも、「疲れ」や「ストレス」も、 ワキガの臭いを強くする原因になります。

    それらが溜まり過ぎると、「乳酸」という物質が増えていくのですが、 乳酸はやがてアンモニアと結びついて汗腺へと流れ込んでいきます。

    会社に行ってると、 どうしても、疲れやストレスが溜まってしまいがちです。 これは仕方がないといえば仕方がないことです。

    なので、シッカリとした睡眠をとるとか、 時間があるときは、ウォーキングなどの有酸素運動をして、 なるべく疲れやストレスを溜めないようにするなど、 食生活と同様に、普段の生活を見直してみることも忘れないでください。


    最後までお読みいただき
    ありがとうございました。

    手術を考える前に!
    【 一番売れてるワキガクリーム 】

    クリアネオ