ワキガの臭いは香水などの香りで誤魔化すことは可能なのか?

こんにちは!

今回は、ワキガの臭いを誤魔化そうとして、香水などを付けるのは逆効果なのか? というテーマでお話しをしていきたいと思います。

ワキガの人なら誰でも一度はやってしまうのが。。 香水や、いい香りのするデオドラント、制汗剤を付ければ、 ワキガの臭いを誤魔化せるんじゃないか?と思ってしまうこと。

だけど、本人からしてみれば、香水で臭いを誤魔化してるつもりでいても、 周りからしてみたら、ワキガの臭い以上に迷惑になってしまう事もあるんです。

では、ワキガに香水は有りなのか?

というと、それはワキガの程度によって全く違ってくるので、 ケースバイケースです。

ハッキリと言ってしまえば、
・軽度のワキガ程度なら香水をつけてもOK
・重度のワキガは香水を付けるのはNG
です。

また、香水の臭い自体を嫌う人(特に男性)も多いので、 香水の臭いの種類にもよりますが、 いくらいい香りがするからといって、 付け過ぎるのも返って逆効果になります。

なので、例え軽度のワキガ程度なら香水を付けてもOKとは言っても、 出来る限り、
「ワキガの臭いを誤魔化すため」に香水を使うのは避けるようにしましょう。

本人は香水で誤魔化してるつもりでいても、 周りは気づいてます。逆に
「私はワキガだから香水で誤魔化してまーす!」
とアピールしてるようなもんです。

じゃあ、どうしてワキガの臭いを誤魔化すのに、 香水や香料の入った制汗剤、デオドラント剤はダメなのか? という理由をお話ししていきたいと思いますが、 その前に。。

そもそもワキガは、何故あんなに強烈な臭いがするのか? その理由が分かっていなければ、香水がNGだという理由が理解できません。

なので、どうしてワキガは、あんなに強烈な臭いがするのか分からない方は

  • ワキガの基礎知識

  • を一読してもらって、ワキガが強烈な臭いを発生させる原因を知っておいてください。

    3分あれば十分理解できます。

    正直、香水でワキガの臭いを誤魔化すのは、間違ったケア方法です。 正しいワキガのケアをするためにも、ぜひこの機会に知っておきましょう。

    ワキガの臭いに香水は逆効果になってしまう理由

    さて。
    ワキガが独特の強烈な臭いを発生させる理由はお分かり頂けたでしょうか?

    ワキガの臭いの原因は

    ・アポクリン汗腺が存在していること
    ・脇汗に雑菌がつくから臭いが発生する

    簡単にいってしまうと、これだけの仕組みなんですね。

    ここで注目して欲しいのが、 ワキガの汗に含まれている成分です。


    【 アポクリン汗腺から出る汗 】
    ・アンモニア
    ・脂質
    ・タンパク質
    ・鉄分
    ・etc。。。

    というように、ワキガの汗の中には「臭い成分」と言われる、 さまざまな成分が含まれています。

    アンモニア。。と聞いただけで、 どれだけ凄い威力なのかが分かって頂けると思うのですが、 これらの「臭い成分」に香水を吹き付けたらどうなってしまうのでしょう?

    極端な例えですが、
    腐った生ゴミが、ゴミ置き場に山積みにされているとします。

    この山済みになった生ゴミの上から、 タップリ香水をかけてみたことを想像してみてください?

    確かに香水をかけて、5分や10分は香水のいい香りに変わるかもしれませんが、 2時間後、3時間後に同じ状態になっていると思いますか?

    しかも、生ゴミはどんどん増えていきます。。 生ゴミをワキガの汗に置き換えて考えてみてください。

    間違いなく香水の臭いは跡形もなく無くなっているでしょう。 そして、香水の臭いが無くなっているだけでなく、 香水の臭いと生ゴミの臭いが混ざって、 もっと臭いが悪化してる可能性のほうが大きいです。

    つまり、
    ワキガの臭いを誤魔化すために香水を付けても、 その時は香水のいい香りになるかもしれません。

    だけど、
    香水は脇汗を止めることは出来ません から、 時間の経過とともに脇汗が増えてきて、 その汗に雑菌が付いてしまえば、 ワキガの臭いは復活するどころか、ますます増大していきます。

    果たして、
    ワキガの臭いと香水の臭いがミックスされて、いい香りになるでしょうか?
    予想はつきますよね。。。

    結局は、香水に限らず、香料の入った制汗剤や、 デオドラント剤で、ワキガの臭いを誤魔化そうと思っても、 ワキガの臭いの元になっている脇汗を止めない限り、 どんどん臭いは強烈になっていくだけなんです。

    ワキガの嫌な臭いを抑えようと、 必死にあれこれ考えてしまう気持ちは分かります。

    でも、ワキガの臭いは何が原因で発生するのかを冷静になって考えてみれば、 脇汗が原因だという事は分かるハズです。

    なので、大事なことは、 香水などで臭いを誤魔化すことより、 どうやったら脇汗を抑えられるのか? を考えるほうが先だということなんですね。

    ワキガの臭いを誤魔化そうとして香水などを付けるのは逆効果なのか? -- まとめ --

    今回は、ワキガの臭いを誤魔化そうとして香水などを付けるのは逆効果なのか? というテーマで、香水に限らず、香料の入った制汗剤やデオドラント剤を付けることで、 ワキガの臭いはどうなってしまうのか?についてお話しをさせて頂きました。

    最後に、もう一度まとめておきます。

    ・ワキガの臭いに香水は逆効果
    ・良かれと思っているのは自分だけ
    ・脇汗に含まれる成分をよく考えてみる
    ・まずは脇汗を抑えることが先決
    ということが、 ワキガに香水や香料の入った制汗剤、デオドラント剤がNGだという理由です。

    確かに、自分が発してる臭いというのは中々分からないものが沢山あります。

    それはワキガの臭いに限ったことでなく、 加齢臭を代表するような体臭だったり、口臭だったり色々です。

    もしかしたら
    「自分はワキガじゃないから大丈夫」
    と思っていても、 口臭が酷かったりすることもあるわけですね。

    それを指摘してくれる人がいれば気付けるのですが、 指摘して、相手から不快に思われては、 親切心で警告してることが、逆に恨みを買ってしまう事もあるので、 誰も余計なことは言いません。

    とにかく、
    「脇汗が人一倍凄い」
    という自覚があったら、 その汗は間違いなく時間が経てば、ひどい臭いに変わる。。 ということだけは覚えておいてくださいね。

    臭いに関しては、自覚が無いとか、自分では気付きにくいという点がありますが、 脇汗に関しては、気付かない人はいないと思います。

    ・どうしてもワキガの臭いが気になる
    ・何とかして臭いを誤魔化したい
    という気持ちは分かります。

    しかし、

    臭いにばかり気を取られていては、いつまで経っても臭いを抑えることは出来ません。

    先ほども言ったように、 まずは臭いを作っている犯人は何であるのか? を冷静になって考えてみること。

    つまり、どうしたら脇汗を抑えることができるのか? ということを考えるのが先だということは、 常に頭の中に入れておくようにしましょう。


    最後までお読みいただき
    ありがとうございました。

    手術を考える前に!
    【 一番売れてるワキガクリーム 】

    クリアネオ