ワキガの脇汗や臭いを抑えることは可能だが、それにはワキガの知識がなければダメ

こんにちは!

今回は、ワキガによる大量の脇汗や強烈な臭いを抑える方法はないのか? というテーマでお話しをしていきたいと思います。

ワキガの人にとっての共通の悩みは、 何といっても凄い量の脇汗と、強烈な臭いですね。

特に臭いは、周りの人達にまで分かってしまうくらいになると、 市販の制汗剤などでは、到底臭いを抑えることなどできません。

なぜ、市販の制汗剤に限らず、 デオドラントにしても、ワキガの臭いを抑えることが出来ないのかは、 後ほど詳しくお話ししていきます。

本来、
よほど重度のワキガでない限りは、 ケア次第で、脇汗も脇の臭いも抑えることは可能 なんですが、 殆どの人は間違ったケアをしてしまっているため、 抑えることが出来るものも、抑えられなくなってしまうんです。

正しいケアをするためには、 何と言っても「ワキガの知識」がなければ出来ません。

臭いが周りにバレるのが嫌で、 闇雲に市販の制汗クリームを塗りたくって、 制汗スプレーを吹きまくっても、 返って臭いを悪化させてしまう事もあります。

そうならない為には、まず「ワキガについての知識」を付けておくことです。

・なぜワキガは脇汗が沢山出るのか?
・なぜワキガは凄い臭いがするのか?
最低でも、これくらいの仕組みが分かっていなければ、 脇に何を塗ろうが、何を吹き付けようが、臭いを完全に抑えることはできません。

もし、あまりワキガの知識がないという方は
  • ワキガの基礎知識

  • を一読してもらって、ワキガの基礎を知っておいてください。

    3分で理解できるほど簡単な内容です。

    もう一度言います。
    脇汗や臭いを抑えるには「ワキガの知識」が必要になります。

    基本的に脇汗さえ抑えることが出来れば、同時に臭いも抑えられる

    さて。ワキガは
    ・何故たくさんの脇汗が出るのか?
    ・何故あんなに凄い臭いがするのか?
    何となく理由は分かってもらえたでしょうか?

    それは。

    ・脇汗はアポクリン汗腺があるから
    ・臭いは汗に雑菌がつくから

    ということですね。。

    逆に考えるとですよ。
    脇汗さえ抑えることが出来れば、雑菌が汗に付くこともないので、 同時に臭いも抑えることが出来る。。ということが言えますよね。

    そうは言っても、そんな簡単に脇汗を抑えることが出来ないから、 みんな対策に困ってたり、悩んだりするわけです。

    ワキガ初心者が必ずやってしまうことが、 先ほど言った、市販の制汗クリームや制汗スプレーを使ってしまう事。

    ただ、それで脇汗を抑えることが出来るの出れば何も問題はありません。

    しかし、ある程度ワキガの症状が進んでくると、 これらが一切効果がなくなってきます。

    その理由は、汗には、

    ・エクリン汗腺から出る普通の汗
    ・アポクリン汗腺からでるワキガの汗


    この2種類の汗があるわけですが、 市販の制汗剤は「普通の汗対策」に作られたものであって、 「ワキガの汗対策」に作られたものではないからです。

    この2種類の汗の成分を比較すると


    【 エクリン汗腺から出る汗 】
    ・水分が約98%
    ・塩分が約2%


    【 アポクリン汗腺から出る汗 】
    ・アンモニア
    ・脂質
    ・タンパク質
    ・鉄分
    ・etc。。。

    というように、
    普通の汗と、ワキガの汗とでは含まれる成分が全く違っているわけです。 これでは、ワキガの汗や臭いを市販の制汗剤で抑えるのは、 どう考えても無理です。

    では、市販の制汗剤以外で、脇汗を抑えることが出来るものを考えてみると。

    一例として「ミョウバン」が挙げられます。



    ミョウバンは、スーパーの漬物コーナーなどや、 ドラッグストアなどにも置かれていて、 100gで300円~400円程度で購入できます。

    このミョウバンの粉末を
    ・1.5ℓのペットボトルを用意し
    ・ミョウバンを大さじ4杯ほど入れ
    ・水を注いで良く振ります

    粉末状のミョウバンを水に溶かし、ミョウバン水として脇の下に塗るだけです。


    ミョウバンには「収れん効果」といって、 毛穴を引き締めて、汗を出にくくする作用がある ので、 清潔なタオルなどにミョウバン水を浸したら、 それで脇の下をよく拭いてください。

    コツは、毛穴の奥まで浸透するように、 タオルを押さえるようにして拭くことです。

    少なくても、市販の制汗剤よりは効果が期待できます。

    ただし、朝1回拭いて、 1日中脇汗を抑えるのはムリなので、 何度か塗り直しをする必要がでてきます。

    なので、外出する時は、 ミニボトルなどに移して、どこにでも持ち歩ける状態にしておくことをお勧めします。

    また、ワキガの臭いを抑えるのに最も重要なのは、

    衣類に脇汗を染み込ませないこと!
    これは、とても大事なことです。

    一度でも衣類に脇汗が染み込んでしまうと、 今度は衣類からもワキガの臭いが発生します。

    皮膚からの臭いであれば、もう一度脇の下をキレイにして、 ミョウバンを塗り直せば元の状態に戻すことが出来ます。

    けれど、衣類に染み込んでしまった脇汗は、 拭いても、部分洗いをしても落ちません。

    しかも、時間が経過すれば経過するほど雑菌が増えていって、 臭いは更に激しくなっていきます。

    そこまでいってしまうと、 新しい衣類に着替えるしか方法がありません。

    それを防ぐためには「汗脇パッド」」が有効です。


    ワキガの臭いの40%~50%は衣類からの臭いが原因 とも言われていますが、 逆に言えば、衣類からの臭いを抑えることで、臭いの半分近くは抑えられることになるわけです。

    なので、
    脇の下の臭いにばかり気を取られがちになってしまいますが、 同時に衣類へのケアも大事だという事を覚えておいてください。

    ワキガによる大量の脇汗や強烈な臭いを抑える方法はないのか? -- まとめ --

    今回は、ワキガによる大量の脇汗や強烈な臭いを抑える方法はないのか? というテーマで、脇汗や臭いを極力抑える方法についてお話しをさせて頂きました。

    最後に、もう一度まとめておきます。

    ・ワキガの汗はアポクリン汗腺が原因
    ・ワキガの臭いは脇汗に雑菌がつくから
    ・市販の制汗剤はワキガには効かない
    ・脇汗を抑えるにはミョウバンが有効
    ・衣類への脇汗対策で臭いをカットできる
    ということが、 ワキガによる大量の脇汗や強烈な臭いを抑えるコツになります。

    臭いを抑える最大のポイントは、 まず脇汗が出ることを抑えること。。ということは必ず頭の中に入れておいてくださいね。

    今回は一例として「ミョウバン」を取り上げてみましたが、 毛穴を引き締める効果があるものは、まだまだ沢山あります。

    脇汗さえ抑えることが出来れば、おのずと臭いも抑えることに繋がっていきますので、 臭いよりも脇汗を意識することですね。

    それと、衣類への脇汗対策。。

    重度のワキガの人を見ていると、 大抵、衣類の脇の部分が脇汗でビッショリ濡れていることが多いです。

    脇汗の量が多い人は、 汗の吸収性に優れている汗脇パッドを使うとか、 どうしても汗脇パッド1枚じゃ足りないという人は、 替えの汗脇パッドを用意しておくなど。。

    絶対に衣類には脇汗を染み込ませない!

    ということを心掛けておけば、 臭いの半分は抑えられる。。ということを常に意識するようにしておきましょう。


    最後までお読みいただき
    ありがとうございました。

    手術を考える前に!
    【 一番売れてるワキガクリーム 】

    クリアネオ