ワキガの仕組みが分かれば軽度のワキガと重度のワキガに分かれる理由も分かる

こんにちは!

今回は、なぜワキガは人によって軽度だったり重度だったり症状の程度が違うのか? というテーマでお話しをしていきたいと思います。

同じワキガなのに、あまり臭いも強くなく、 毎日臭ってるわけでもない「軽度のワキガ」もあれば、 周囲の人達を不快に思わせてしまうほど強い臭いが毎日する 「重度のワキガ」があります。

同じワキガなのに、一体どうしてこんなにも程度に差が出てしまうのでしょうか?

また、重度のワキガの人ほど、 自分の臭いに気付かなかったり、 自分は重度のワキガだと思ってない人が多い傾向にあります。

そんな不思議なことってあるの?
と、思うかもしれませんが、実際に全く気付いてない人も大勢いるんです。

なぜ、そんな不思議な現象が起きてしまうのか?
今回は
・軽度と重度のワキガがある理由
・重度のワキガほど本人は気づいてない理由
について、詳しくお話ししていきます。

今回のお話をするにあたって、

・そもそもワキガって何が原因なの?
・どういう仕組みで臭いが発生するの?


ということを知っていなければ、 話の内容を理解できないこともありますので、 上記の2つの事について分からない。。 と言う方は、まず

  • ワキガの基礎知識

  • を一読してもらって、、簡単な基礎知識だけでも付けておいてください。

    3分あれば十分に理解できると思うので、 ぜひ、この機会にワキガの仕組みと言うものを知っておいてください。

    今後、正しいワキガのケアをしていく上でも、 ワキガの知識があるのと、全く無いのとでは、 全然違ってきます。

    軽度のワキガと重度のワキガの特徴

    さて。。
    ワキガの仕組みはよくお分かり頂けたでしょうか?

    ワキガの原因と臭いが作られる仕組みは

    ・ワキガの人にはアポクリン汗腺が存在する
    ・ワキガの臭いは雑菌によって作られる
    というのが大きなポイントですね。

    では、
    軽度のワキガと重度のワキガとでは、 どれくらい症状に違いがあるのかお話しします。



    軽度のワキガの症状

    軽度のワキガの特徴としては
    ・脇汗の量が少ない
    ・臭いは自分にしか分からない程度
    ・周囲の人達は気が付かない
    ・常に臭っているわけではない

    などの特徴があり、臭いが周りにバレてしまうほど強くは無いのですが、 自分で脇の下を嗅ぐとワキガの臭いがする。

    実際には周りの人達は気付いていのだか、 自分としては
    「もしかして周りは気づいてるんじゃないか?」
    という不安はあること。

    また、

    正しいケアさえしていれば、殆どの臭いは抑えられる、 という事が「軽度のワキガ」の特徴でもあります。



    重度のワキガの症状

    重度のワキガの特徴としては
    ・脇汗の量が多い
    ・臭いは周囲に気付かれてしまうほど強い
    ・365日ほぼ臭っている
    ・ケアをしても完全に臭いを抑えるのはムリ

    などの特徴があります。

    しかし、重度のワキガのもう1つの特徴として

    「自分ではそこまで臭ってる自覚が無い」
    という人が結構多いということですね。

    「あれだけ凄い臭いがしてるのに、 当の本人が分からないなんて、そんなバカな話しあるの?」

    と思われるかもしれませんが、実際にあります。

    それは何故なのかと言うと、 軽度のワキガの場合、 日によって臭いがある日もあれば、臭いがない日もあるので、 臭っている時は敏感に感じます。

    けれど、
    重度のワキガになると、 24時間365日、常に臭っているので、 鼻の嗅覚が麻痺してしまう んですね。

    それと、重度のワキガの場合、 家族にも同じように重度のワキガの人がいる確率が高いんです。

    自分の臭いに加えて、家族の臭いまで毎日嗅いでいると、 それが当たり前の臭いになってしまい、 本当に自分では気付かなくなってしまうんです。

    みなさんも、家(家庭)の臭いって、 それぞれの家庭、家庭で独特の臭いがあるのは知ってますよね。

    例えば、
    他人の家に行った時、玄関を開けて、
    「なんか臭いに違和感を感じるなぁ」
    という経験はありませんか?

    その臭いが良い臭いか?悪い臭いか?は別にして、 小さい頃から、その家の臭いに馴れてしまっているので、 家に居ても何の違和感も感じないハズです。

    重度のワキガも、 普段からの臭いに鼻が慣れてしまっているので、 自分では気が付かないことも多々あるわけなんです。

    軽度のワキガと重度のワキガの特徴

    では、今回のテーマである
    ・軽度のワキガ
    ・重度のワキガ
    というように、何故ワキガには人によって程度が違ってくるのかをお話しします。

    ワキガの原因は「アポクリン汗腺」であるという事は、 既にお分かり頂いてますね。

    この
    アポクリン汗腺は、親からの遺伝 によって生まれた時から備わっています。

    だけど、赤ちゃん~幼少期にかけては、 アポクリン汗腺が小さすぎるので、確認することが難しいのと、 この段階では、まだワキガの症状は発症しません。


    ワキガの症状がハッキリと現れてくるのが、 10代以降の成長期に入ってから になります。

    成長期に人間の体が子供から大人へと変化をしていくのと同時に、 アポクリン汗腺も、この時期に成長していくんです。

    そして、アポクリン汗腺1個1個が、 どれくらいの大きさにまで成長するかは人によって違ってきます。



    上の図が実際のアポクリン汗腺です。

    白くて米粒のような物体がアポクリン汗腺になるのですが、
    ワキガの程度は、 アポクリン汗腺の数や大きさによって変わってきてしまう んですね。

    つまり、
    ・アポクリン汗腺の数が少ないほど軽度
    ・アポクリン汗腺の数が多いほど重度
    ・アポクリン汗腺のサイズが小さいほど軽度
    ・アポクリン汗腺のサイズが大きいほど重度

    になるわけです。

    上の画像を見比べてください。

    左の人は、アポクリン汗腺の数も少なくて、 サイズも小さいので「軽度のワキガ」の部類に属します。

    それに比べて、右の人は、 アポクリン汗腺の数も多くて、 アポクリン汗腺1個1個のサイズも大きいので「重度のワキガ」の部類に属します。

    ただ、人によっては
    ・数は少ないが1個のサイズが大きい
    ・数は多いが1個のサイズが小さい
    という人も当然います。

    それが、軽度のワキガか重度のワキガのどっちに転ぶかは、 正直分かっていません。

    なぜワキガは人によって軽度だったり重度だったり違うのか? -- まとめ --

    今回は、なぜワキガは人によって軽度だったり重度だったり違うのか? というテーマで、その理由についてお話しをさせて頂きました。

    最後に、もう一度まとめておきます。

    ・ワキガの原因はアポクリン汗腺が関係する
    ・アポクリン汗腺は人間の成長期に成長する
    ・アポクリン汗腺の数が少ないほど軽度
    ・アポクリン汗腺の数が多いほど重度
    ・アポクリン汗腺のサイズが小さいほど軽度
    ・アポクリン汗腺のサイズが大きいほど重度
    と、いうことが、 軽度のワキガと重度のワキガとに分かれてしまう理由です。

    軽度のワキガは、手術までして治す必要はありませんが、 重度のワキガになってしまうと、 場合によっては手術が必要になってくる事もあります。

    でも、出来る事なら手術なんかしたくありませんよね。。

    1つだけ気を付けて欲しいのが、 市販の制汗剤を使ってしまう人がいますけれど、 これはワキガには一切効果がないのと、 臭いを更に悪化させてしまう事もあるので、 市販の制汗剤を使うのは辞めたほうがいいです。

    本来なら、ワキガ専用クリームが、ワキガには一番効果があるのですが、 残念ながら、ドラッグストアなどには置かれていません。

    手に入れるとしたら、 今のところネットでしか購入することは出来ないのですが、 ワキガ専用クリームは、さすがワキガに特化した商品だけあって、 効果の持続時間が驚くほど長いです。

    あと、もう1つ大事なことは、

    衣類へ脇汗を染み込ませないことですね。

    少しでも衣類に脇汗が染み込んでしまうと、 今度は衣類からも臭いが発生してしまいます。

    脇の下の皮膚は、アルコールティッシュなどでキレイに拭き直せば、 臭いも無くなりますが、 衣類に染みてしまった汗は、濡れタオルで拭いたり、 脇の部分だけ水洗いしても落ちません。

    なので、脇汗が衣類に染み込むことを防ぐためにも、 特に脇汗が多い人は「汗脇パッド」などを使う事をお勧めします。


    最後までお読みいただき
    ありがとうございました。

    手術を考える前に!
    【 一番売れてるワキガクリーム 】

    クリアネオ