切らないワキガ手術には、どんな種類の手術法があるのか?

こんにちは!

今回は、切らないワキガ手術にはどんな方法があるのか? そして実際の効果の程はどうなの?
というテーマでお話しをしていきたいと思います。

前回は脇の下を切る手術の代表的な剪除法(せんじょほう)について、 具体的な手術法や注意するべきことについてお話ししました。

まだ見てない。。という方は

  • 皮膚を切開して行うワキガ手術

  • をご覧ください。

    では、切らない手術には、どんな方法があるのか? 一部を紹介します。


    【 切らないワキガ手術法 】
    ・超音波法
    ・ミラドライ
    ・ビューホット
    ・シェービング法
    ・クワドラカット法

    などが比較的ポピュラーな手術法ですが、 ここに挙げた以外にも、 クリニック独自で開発された手術法など、 数え挙げたらキリがないほど沢山の方法があります。

    これらは、一般的な呼び名で「レーザー治療」と呼ばれることが多いです。

    手術法の細かい点は、それぞれ違ってきますが。

    ・皮膚を傷つけない
    ・超音波熱で脇の下のアポクリン汗腺を破壊する


    といった点は、どれも共通しています。

    「アポクリン汗腺」って何? という方は
  • ワキガの基礎知識

  • を一読してもらって、ワキガの簡単な基礎知識を知っておいてください。

    3分あれば十分理解できます。 この機会に、ワキガの仕組みだけでも知っておくだけで、 今後のワキガ対策にも必ず役立つので。。

    今回は全部の手術法を紹介すると、 途中で飽きてしまうので、 ほとんどのクリニックで行われている「ミラドライ」を例にとって、 話しを進めていきたいと思います。

    ミラドライによるワキガ治療について

    ワキガの原因は全て「アポクリン汗腺」が関係している という事は、もうお分かりですね。

    今回は「ミラドライ」を例に、 お話しを進めていきますが、 先ほども言ったように。

    ・皮膚を傷つけない
    ・超音波熱で脇の下のアポクリン汗腺を破壊する

    というのは、どれも共通しているので、 まずは「ミラドライ」とは、どんな治療なのか? ということを知ってもらえば、 他の治療をするにも、 ある程度役立つと思います。

    では行きましょう!

    ミラドライの特徴は

    ・皮膚を傷つけないので傷跡が残らない
    ・マイクロ波の熱でアポクリン汗腺を破壊
    ・治療時間は片脇30分程度
    ・入院の必要なし(日帰り)
    ・翌日から仕事や学校への復帰が可能


    などが挙げられます。

    特に
    ・傷跡が残らない
    ・翌日から仕事や学校に復帰できる
    のが最大の魅力で、 仕事が忙しい人や女性、若い人に人気が高まっています。



    【 治療前~治療後までの流れ 】
    1.カウンセリング及び予約
    2.マーキング
    3.局所麻酔
    4.治療開始
    5.冷却

    という順番で流れていきます。

    それでは、以上の流れをもう少し詳しくお話ししていきましょう。

    1.カウンセリング及び予約

    専門のカウンセラーが、ワキガの程度や皮膚の状態を調べます。

    もちろん、不安な点や聞いておきたいことがあれば何でも相談できるので、
    「これを聞くのは恥ずかしい」
    などと思わずに、 普段悩んでることや心配なことなどは、どんどん聞いたほうがいいです。

    ワキガは脇の下だけとは限りません。

    アポクリン汗腺は脇の下以外に

    ・耳の中
    ・乳首周辺
    ・陰部(性器)周辺

    などにも存在しています。

    脇の下の次に多いのが、 陰部周辺からの臭いというのがあります。

    特に20代~30代の男女とも、 セックスの時にバレるんじゃないか?という不安や悩みを持ってる人が、 意外と思われますが、実は大勢いるんですね。

    もし、脇の下以外の箇所からも臭いが気になる場合も、 隠さず全て相談してください。

    それらのカウンセリングを含めて、 最終的に治療を受けるか?受けないか?は本人次第になるので、 その場で決める必要はありません。

    特に

    ・費用はいくらくらい掛かるのか?
    ・再発の可能性はどうなのか?
    ・本当に翌日から仕事や学校に復帰できるのか?
    ・万が一再発などのトラブルがあった場合の保証やアフターケアはどうなのか?


    など、事前に質問事項をまとめておくと、 スムーズに話が進められるのと、聞き忘れがないので、 ここは慎重にいきましょう。

    ここから先は、治療を受けると決めて、 治療日も決定したことを前提に、 話しを進めていきますね。

    2.マーキング

    治療を行うに当たって、脇の下全体と言うのは前提ですが、 特に集中的に行う箇所にマーキングをします。



    脇毛が生えている場合は、事前に脇毛は剃ります。

    3.局所麻酔

    脇の下を切開しなくても、マイクロ波を照射するので、 照射中に痛みが出ないように麻酔を打ちます。



    約10程で麻酔が効き始めます。

    4.治療開始

    麻酔が効き始めたら治療開始です。



    このように、マーキングした個所を中心に、 マイクロ波を充てていきます。

    実際のアポクリン汗腺は



    のようになっていて、 白い米粒のような物体が実際のアポクリン汗腺になります。

    「汗腺」には2つの種類があって、

    ・エクリン汗腺
    ・アポクリン汗腺


    と、分かれていますが、
    エクリン汗腺は人間であれば誰もが持っている汗腺。。 それに対してアポクリン汗腺は、ワキガ体質の人にだけ存在している汗腺です。

    つまり、
    ・ワキガじゃない人は汗腺は1つ
    ・ワキガ体質の人は汗腺は2つ
    持っているということです。

    エクリン汗腺と毛穴は一緒と思っている人が意外と多いのですが、 エクリン汗腺は手穴と繋がっているのではなく、 別の箇所にあるんですね。

    対して、アポクリン汗腺は毛穴と直結しているのが、 2つの汗腺の違いでもあります。



    上の図を見て頂くと分かる通り、 エクリン汗腺は毛穴とは別の箇所にあり、 アポクリン汗腺は毛穴と繋がっています。



    アポクリン汗腺は皮膚の深い所にあるので、 そこに向かってマイクロ波を照射し、 マイクロ波の熱でアポクリン汗腺を破壊していきます。

    5.冷却

    マイクロ波の熱でアポクリン汗腺を破壊した後、 皮膚の浅い層を冷却していきます。



    浅い層を冷却することで、 皮膚の深い層にあるアポクリン汗腺に、より熱が集中し、 更に効果が高まります。

    切らないワキガ手術にはどんな方法があるのか?効果はどうなの? -- まとめ --

    今回は、切らないワキガ手術にはどんな方法があるのか?効果はどうなの? ということで、数ある治療の中でも知ってる方が多い「ミラドライ」による治療法を例に挙げて、 お話しをさせて頂きました。

    参考元

  • 湘南美容クリニック


  • 最後に、もう一度まとめておきます。
    「ミラドライ」以外の超音波治療は、 基本的に
    ・皮膚を傷つけず
    ・超音波熱などによってアポクリン汗腺を破壊する

    ということは共通したことです。

    ここで、メリット・デメリットを挙げていきましょう。


    【 超音波治療法によるメリット 】
    ・傷跡が残らない
    ・入院の必要なし
    ・治療時間が短い(両脇60分以内)
    ・翌日から仕事や学校への復帰が可能
    (但し治療法によって2日~3日の場合もある)

    【 超音波治療法によるデメリット 】
    ・費用が高い(30万円~40万円)
    ・重度のワキガには向いてない

    などが挙げられます。

    なぜ「重度のワキガ」には向いてないのかと言うと、 重度のワキガの特徴として
    ・アポクリン汗腺が広範囲に渡って存在している
    ・アポクリン汗腺の数が多い
    ・アポクリン汗腺1個1個のサイズが大きい

    という人が多いので、
    ・超音波熱では破壊しきれない
    ・超音波熱が届かない場所にアポクリン汗腺が存在している

    などの事情があります。
    特に、切らない手術は、 医師が自分の目で、全てのアポクリン汗腺が破壊できたかどうかを確認することが出来ません。

    そこで、万が一、 破壊しきれないアポクリン汗腺があったり、 超音波熱が届かない箇所にアポクリン汗腺が存在していると、 残ったアポクリン汗腺が再生して「再発」に繋がる恐れがあります。

    傷跡が残らないので、やり直すことは可能ですが、 なんといっても費用が高いので、
    再発しました → じゃあもう1回。。

    というわけには簡単にいかないと思います。

    なので、どんなワキガ手術でも、 自分のワキガはどの程度の強さなのか? ということも、ちゃんと把握しておくことが一番大事なことと思います。


    最後までお読みいただき
    ありがとうございました。

    手術を考える前に!
    【 一番売れてるワキガクリーム 】

    クリアネオ