ワキガを治せるような市販薬は存在してないのか?

こんにちは!

今回は、ドラッグストアなどに置かれている市販の薬には、 ワキガを治療できるような薬はないのか?
というテーマでお話しをしていきたいと思います。

ここでいう市販薬と言うのは、制汗クリームなどのように、 一時的に汗を抑えたりするのではなく、
完全にワキガを治療してしまうまでのレベルの市販薬 のことを言います。

例えば、
「毎日○○錠飲んでいれば治ってくる」
「○○という薬を塗っていれば治ってくる」
ようは、風邪薬や頭痛薬的な感じの市販薬ですね。

恐らくワキガに悩んでいる人で、 このサイトを見て頂いている方の中には

「ワキガを治す市販薬なんて見たことない」
「市販の制汗剤を使っても全然効果が無い」

という人も多いと思います。

僕(管理人)自身も、ワキガで悩んでた時期が長いんですが、 ドラッグストアを見つける度に、ワキガを治す市販薬はないものか。。 と探し回った経験があります。

しかし、残念ながら、 そういった市販薬を見つけることは出来ませんでした。。

何故かと言うと、

そもそもドラッグストアなどでは、 ワキガを治せるような市販薬と言うのは取り扱ってない という理由が分かったからです。

なぜ、その理由が十何年間も分からなかったのかは、 僕自身にワキガの知識がなくて、 薬か何かで簡単に治せると、ワキガを甘く見てたせいもあります。

じゃあ、どうして、これだけ医学が進歩しているのに、 ワキガを治してくれるような市販薬が開発されないのか?

そのお話しを理解するには、まずワキガの知識が必要になります。

ワキガの知識といっても、僕でも5分で理解できることなので、 難しい事はありません。
まず、ワキガの原因になっている「アポクリン汗腺」という汗腺を知らない方は、 ぜひ

  • ワキガの基礎知識

  • を一読してもらって、
    ・ワキガが発症する原因
    ・ワキガ独特の臭いがする仕組み
    ・一年中脇汗が止まらない理由

    を理解してみてください。
    2~3分で分かるように書かれてます。

    ワキガの基礎知識は、今回のテーマに限らず、 これからワキガ対策をしていく上でも、 それを知ってるか?知ってないか?で大きく差が出てきます。

    そのために、これを機会に、ぜひ知っておきましょう。

    ワキガの知識なら大丈夫!という人は飛ばしてもらって構いません。

    ワキガが市販薬では治せない理由

    はい。いかがでしょう?
    意外とワキガの仕組みは単純だということがお分かり頂けましたか?

    ワキガを治す上で大きなポイントになるのが、
    「アポクリン汗腺」 という、ワキガに人にしか存在してない汗腺だということが、 分かってもらえたと思います。

    ようするに、アポクリン汗腺さえなければ、ワキガを発症することもないし、 臭いや脇汗で悩むことも無くなるわけなんですね。

    ところが、
    飲み薬でも、塗り薬でも何でもいいんですが、 その薬を使う事で、体内からアポクリン汗腺が消えていく。。 という魔法のような薬は、 今のところ、世界中どこを探しても無いんです。

    さっきも言いましたが、 これだけ医療技術が進歩した時代に、 アポクリン汗腺1個消せる薬すらないんです。

    全く不思議だと思いませんか?

    じゃあ、
    どうすればアポクリン汗腺とやらを体から消すことが出来るの?

    となると。。
    今のワキガに関する医療技術では、 手術で脇の下を切開して、アポクリン汗腺を切り取っていく。

    もしくは、レーザーのようなもので、 肌を傷つけないで、アポクリン汗腺だけを破壊してしまう方法しかありません。

    いわゆる 「ワキガ手術」 と呼ばれるものですね。

    ワキガ手術に関するお話しは、 また別の機会にお話しをさせて頂きますが、 早まって手術をしてしまう人がいると困るので、1つだけ言っておきます。

    確かにワキガ手術の目的は、 ワキガの原因を作っている「アポクリン汗腺」を体内から無くしてしまう事です。

    しかし、ワキガ手術は、 最近でこそ技術が進みつつありますが、 まだまだ他の手術に比べたら劣っていることは間違いありません。

    そこで問題になっているのが

    ・医師の経験不足
    ・専門医の数が少ない


    などが原因で起こる「再発」です。

    もちろん、医師側の問題もありますが、 もともとアポクリン汗腺と言うのは、 非常に生命力が強い汗腺でもあります。

    そのため、 手術で一旦は取り除いたと思っていても、 新しいアポクリン汗腺が再生されて、 再発することも実際に多くの人が経験しています。


    そうなると、やはり市販の制汗剤に頼るしか方法がなくなってきます。

    ただ、残念なことに市販の制汗剤は、 「普通の汗」対策の為に作られている商品なので、 よほど「軽度のワキガ」じゃない限り、効果がありません。

    その証拠に、 「普通の汗に含まれる成分」と「ワキガの汗に含まれる成分」 とを比較すると。。


    【普通の汗に含まれる成分】
    ・水分が約98%
    ・塩分が約2%


    【ワキガの汗に含まれる成分】
    ・アンモニア
    ・脂質
    ・タンパク質
    ・鉄分
    ・リポフスチン(黄ばみを作る成分)

    といったように、 どちらの汗も見た目では区別がつかないのですが、 成分には、これだけの違いがあるんですね。

    これを見て頂ければ、 普通の汗対策用に作られた市販の制汗剤が、 ワキガには効かない。ということも納得してもらえると思います。

    じゃあ、結局


    ・ワキガ手術はリスクが大きい
    ・市販の制汗剤はワキガには効かない


    となったら、 いつまで経ってもワキガを治す事なんか出来ないじゃないか!

    と、言われてしまうかもしれません。。
    その通りです。。

    と、言ってしまいたいところですが、 実は「ワキガ専用クリーム」というのは実際にあります。

    ワキガを根本から治す(アポクリン汗腺を消す)ことは出来ませんが、 ワキガの大きな特徴でもある
    ・独特の強烈な臭い
    ・暑さ寒さに関係なく出る脇汗

    これらをシッカリ抑えてくれる、ワキガに特化したクリームです。

    市販の1,000円とかで買える制汗剤などとはモノが違います。

    ただ、残念なことに、 ワキガ専用クリームは、ドラッグストアなどでは売ってないので、 手に入れるとしたら、ネットで購入するしかないんですね。

    それに、「ワキガ専用」というだけあって、 値段も6,000円~7,000円と高額になってしまいます。

    そこまで高いお金を払わなくても
    ・ミョウバン
    でもワキガには効果がありますし、 1,000円もあれば、おつりがくるくらいなので、 こちらもお勧めではあります。

    ミョウバンを使ったワキガ対策は

  • 市販の制汗剤以外でワキガに効く物

  • の中で紹介してますので、 一度ご覧になってください。

    ドラッグストアの市販薬でワキガに効く薬を見かけたことがない -- まとめ --

    今回は、ドラッグストアでは、市販薬でワキガを治す薬を見たことが無い。。 という事についてお話しをさせて頂きました。

    最後に、もう一度まとめておきます。

    1.ワキガの原因はアポクリン汗腺の存在
    2.アポクリン汗腺を消滅させる市販薬は無い
    3.アポクリン汗腺を消滅させるには手術が必要
    4.市販の制汗剤はワキガには効果が無い
    5.ワキガ専用クリームはネットでしか買えない
    6.今のところ手軽に手に入れる事ができて、ワキガに効果があるのはミョウバン

    簡単にまとめると、このような感じです。

    確かにミョウバンは脇汗を抑える効果には優れているのですが、 効果が持続する時間が、ワキガの程度によって違ってきます。

    例えば、
    ごく軽い程度のワキガであれば、1日効果が続く場合もあります。 しかし、重度のワキガになると、2時間~3時間程度しか効果時間が続きません。

    従って、学校や会社、そのほかの外出中でも、 塗り直しが必要になってきます。

    ちなみに僕は「重度のワキガ」なんですが、 ミョウバンを使っていた時は、1日に4回~5回は塗り直しをしてました。

    結局、それが面倒になって、ワキガ専用クリームを使うようになりました。

    確かに高額商品なので、痛い事は痛いんですけど、 塗り直しが無くなったことと、ワキガの程度も「軽度のワキガ」くらにまで落とせたので、 周りの目も気にならなくなって、精神的にも楽になりましたね。。

    とりあえずはミョウバンで、 どのくらいの効果時間があるのかを試してみましょう。

    ワキガ専用クリームについては、またの機会のテーマで取り上げていきます。

    それと、なるべくなら、外出する時は汗脇パッドを装着するようにしましょう。

    一度でも衣類に脇汗が染みてしまうと、 今度は衣類からもワキガの臭いがするようになってきます。

    そうなってしまうと、 いくらミョウバンを塗り直しても、 衣類からの臭いが強くなってきて、 着替えない限り、衣類に付いた雑菌がどんどん増殖していってしまって、 臭いも強烈になってきます。

    脇の臭いに気を付けることも大事ですが、 衣類へ脇汗を染み込ませないことは、もっと大事なことなので、 汗脇パッドなどで、衣類のケアは必ずやってくださいね。


    最後までお読みいただき
    ありがとうございました。

    手術を考える前に!
    【 一番売れてるワキガクリーム 】

    クリアネオ