自分はワキガなの?確かに臭いはするんだけど、どうしたらワキガだと分かるのか?

こんにちは!
今回は、自分でもワキガなのか判断できない人のために、 ワキガかどうかが分かるチェック方法についてお話ししていきましょう。

脇の臭いをかぐと、確かにワキガみたいな臭いがする。。
私はワキガなの?

と心配している人も多いと思います。

・誰かにワキガを指摘された
・病院でワキガと診断された
・親がいつもワキガの臭いをさせている

など、ハッキリとした証拠があれば自分でも自覚を持つことができるでしょう。

しかし、
・周りは特に迷惑そうにしてない
・親もワキガの臭いなんかしない
・毎日臭うわけでもない

でも、時々脇の臭いをかぐとワキガのような臭いがする。

といった症状だと、自分はワキガなのか? 単なる気のせいなのか? もやもやした気持ちになってしまいますよね。

実は、ワキガなのか? ワキガじゃないのか?は、
脇の下に「アポクリン汗腺」といって、 ワキガの人しか持っていない汗腺が存在してるか?存在してないか?で分かるんです。



上の図のように「アポクリン汗腺」が存在していると、ワキガだと分かるわけなんです。

・アポクリン汗腺がある=ワキガ体質
・アポクリン汗腺が無い=ワキガ体質じゃない


ということなんですが、 残念ながらアポクリン汗腺はレントゲンやMRIでは確認できないので、 実際に脇の下を切って、確認するしか方法がないんですね。

ただ、そんなことまでする人は1万人に1人位しかいません。。。(汗)

じゃあ、どうすれば、ワキガなのか?ワキガじゃないのか?分かるんでしょう?

ワキガは、自己診断である程度分かるので、 具体的に、どんな診断なのかをお話ししておきますね。

ただ、その前に、ある程度のワキガの知識が必要なので、 あまりワキガの知識がないという方は

  • ワキガの基礎知識

  • を読んでみてもらえますでしょうか。
    1分あれば分かるので、簡単なワキガの原因というものを覚えておいてください。

    既にワキガのことには詳しいという人は、読まなくても結構です。

    ワキガかどうかが分かる具体的なチェック方法

    これからやってもらうワキガのチェックは、 実際に形成外科や美容外科クリニックなどで、 最初に問診で聞かれることです。

    確実性が高いので、自分に起きてる症状と照らし合わせてみてください。



    チェック1 耳アカの状態

    ワキガじゃない人の耳アカは、 乾燥していて、綿棒でほじくると、ポロポロ落ちてくる状態です。

    それに対してワキガ体質の人の耳アカは、 湿っていて、赤味噌のように柔らかい感じです。

    色は、薄茶色または濃い茶色で、 綿棒でほじると、ボロボロ落ちないで、 ネットリした耳垢が綿棒にへばりついてます。


    出来れば、耳掃除を1週間くらいしないで、 耳アカが溜まった状態でやったほうが分かり易いですね。

    じゃあ何故、耳アカがネバついていて茶色っぽい色をしてると、 ワキガの可能性が高いのかと言うと。

    普通の汗腺は耳の中には存在してないので、 汗が出ないから耳アカも乾燥しています。

    それに対して、ワキガの元になっている「アポクリン汗腺」は、 脇の下以外に
    ・耳の中
    ・乳首周辺
    ・陰部(性器)周辺
    と、限られた箇所にしか存在していません。

    つまり、

    耳アカが湿っているという事は、耳の中に汗腺が存在していることを証明しています。

    その汗腺から出る汗で耳アカが湿ってしまう訳なんですね。

    耳の中に存在する汗腺は、アポクリン汗腺以外に考えられないので、 耳の中にアポクリン汗腺が存在してるという事は、 脇の下にも存在している可能性が非常に高いんです。

    従って
    ・耳アカが湿っている=ワキガ体質
    というように結び付くわけなんです。




    チェック2 両親のどちらか、または両親共にワキガ体質

    基本的にワキガというのは、 親からの遺伝によってなるものです。
  • ワキガが遺伝する仕組み

  • の中で、遺伝について詳しくお話ししていますが。

    両親のどちらか一方がワキガ体質だと、 子供へ遺伝する確率は50%。。

    両親共にワキガ体質の場合、 子供へ遺伝する確率は80%以上といわれてます。

    なので、両親、あるいは両親の親、 つまり、おばあちゃん、おじいちゃんの代まで調べてみることをお勧めします。




    チェック3 脇毛あるいは脇の下の皮膚に白い粉のような物が付いてることがある

    これも、アポクリン汗腺と関係してきます。

    そもそもアポクリン汗腺から出る汗には

    ・タンパク質
    ・脂質
    ・アンモニア
    ・鉄分


    などの成分が含まれています。

    脇汗をかいて、その汗が乾燥すると、 タンパク質や脂質といった成分が結晶となって、 粉のような状態で、脇の下の皮膚や脇毛に付いていることがあります。

    普通の汗は
    ・水分
    ・塩分
    しか含まれていないので、 汗が乾燥しても結晶として残るということは無いんですね。

    従って、粉状の結晶が付いているということは、 アポクリン汗腺から汗が出ている証拠なので。

    ・脇毛または皮膚に粉が付く=ワキガ体質
    と、結び付けられるわけです。




    チェック4 衣類の脇の部分に黄ばみが付き易い

    白い下着やTシャツなどだとハッキリ分かりますが、 普通の汗でも、何度も着ていると黄ばみは付きます。

    「普通の汗」による黄ばみと、 「ワキガの汗」による黄ばみとの大きく違う点は。



    上の図のように、
    普通の汗の黄ばみの特徴は
    ・色が薄い
    ・広い範囲に渡って黄ばんでいる
    ・黄ばみの箇所との境界線がハッキリしない

    対して、
    ワキガの汗の黄ばみの特徴は
    ・色が濃い
    ・黄ばんでる範囲が狭い
    ・黄ばみの箇所との境界線がハッキリしてる
    などの違いがあります。

    なぜ、これだけ濃い黄ばみがついてしまうのかというと。

    ワキガの汗の成分には
    ・タンパク質
    ・脂質
    ・アンモニア
    などの他に、
    ・リポフスチン
    という成分も含まれています。

    この
    「リポフスチン」というのは色素成分が呼ばれていて、 衣類などを黄色く染めてしまう成分 なんですね。

    そして、リポフスチンによって染め上げられてしまった黄ばみは、 洗濯しただけでは落ちないのが特徴でもあります。

    もし、自分の着ている衣類の脇の部分に、 そのような黄ばみが付いていたとしたら、 それはアポクリン汗腺から出る汗によって染め上げられてしまったものです。

    従って、
    ・洗っても落ちない黄ばみ=ワキガ体質
    となるわけです。


    はい。
    ワキガのチェック項目として、 4つの例を挙げてみました。

    この中で、1項目でも当てはまる場合は、 限りなくワキガに近い、と断言してもいいかもしれません。

    自己チェック以外でワキガかどうかが分かる方法

    今挙げたチェック項目は、あくまでも自己診断用です。

    もし、どれにも当てはまらないけど、 確実にワキガの臭いはしている。。という場合。

    病院で診察するのが確実です。


    ワキガに関する診察は「形成外科」で行っています。

    どこで受診したらいいか分からなくて、 皮膚科や内科を訪ねる人もいますが、 ワキガの専門は「形成外科」になりますので、お間違えないように。。。

    形成外科では、問診以外に「ガーゼテスト」というのを行います。

    ガーゼを両脇に挟んだ状態で10分~15分ほど放置して、 そのあと先生がガーゼの臭いを嗅いで、 ワキガかどうかを判定する方法です。



    形成外科に行く前に、 お風呂などに入って体をキレイな状態で行ってしまうと、 逆に判定が難しくなってしまうことがあります。

    なので、前日からお風呂には入らないなど、 できるだけ臭ってる状態で行くのがベストです。

    また、黄ばみがひどい衣類を持って行くと、 それも大きな判定材料になるので、 洗濯してない状態で持って行くと、先生にとっては判定し易くなります。

    恥ずかしい。。とは思わずに、 ハッキリ診断してもらうには、できるだけ証拠品は持って行きましょう。

    自分でワキガが分かる方法 -- まとめ --

    今回は、自分でワキガかどうかが分かる方法についてお話しをさせて頂きました。

    最後に、もう一度まとめておきます。

    チェックすべき項目は
    1.耳アカの状態
    2.両親がワキガ体質なのかの確認
    3.脇毛や皮膚に白い結晶が付いてないか?
    4.衣類の黄ばみの状態

    それでも分からない場合は、形成外科で受診してみる。

    形成外科で受診を受ける際は、 出来るだけキレイな状態ではいかないようにしましょう。

    最後までお読みいただき
    ありがとうございました。

    手術を考える前に!
    【 一番売れてるワキガクリーム 】

    クリアネオ