重度のワキガと軽度のワキガの違い
10年以上も重度のワキガに悩んでいます。 色んな対策をしてきましたけど何をやっても全く改善されません。 周りの目も気になります。 やはり重度のワキガにもなると手術するしかないのでしょうか? できれば手術をしないで済む対策法があればいいのですが。。

重度のワキガに悩んでます。手術以外に対策法はないでしょうか?

はじめまして。
ワキガについての質問をお願いします。

私は10年以上も前から重度のワキガに悩み続けてきました。

もちろん色んな対策はしてきましたが、 何をやっても効果がありません。 自分では、考えられる対策は全てやってきたので、 これ以上はどうしたらいいのか、正直分からなくなっています。

何度も手術を受けようか考えたこともありましたが、 やはり手術は怖いです。

何か手術以外に良い対策法はないものでしょうか?


私が最初にワキガだと自覚したのは高校生の時でした。

でも、自分では重度のワキガまで酷い状態だとは気づいていなかったのですが、 もしかしたら重度のワキガなんじゃないか?と思ったのは、 通学中の電車の中でした。

ある時、私が席に座った途端、 隣の人がハンカチで口元を隠し始めたのです。

そしてその人は、次の駅で他の席が空くと、 そっちのほうへ移ってしまったのを見て、 私のワキガの臭いが嫌で、席を移動したのかもしれないと思いました。

そんなことが何度かあって、 もしかしたら自分は重度のワキガなんじゃないかと意識し始めたのです。

それ以来、周りの目が気になって仕方なくなりました。


私が重度のワキガだと確信したのは社会人になってからです。

入社して、それほど日にちが経っていなかったのですが、 明らかに周りの目が、迷惑だと言わんばかりで私に訴えてるのが分かりました。

仕事が終わっても、 更衣室に入った途端、周りの人達の様子がガラッと変わって、 にぎやかだった更衣室がシーンと静まり返って、 みんなサッサと着替えて出て行ってしまいます。

完全に私は重度のワキガで、 しかも周りに迷惑をかけてしまっているのは間違いありません。

やはり重度のワキガにまでなってしまうと、 手術するしか治す方法はないのでしょうか?

何か手術以外で対策できる方法があれば、 アドバイスなど頂けると助かります。

以上、よろしくお願いいたします。

そもそも重度のワキガとはどの程度の症状なのか?

こんにちは。
当サイト管理人のkazuです。

実は、僕自身も15年間 「 重度のワキガ 」 に悩み苦しみ、 意を決してワキガ手術に挑んだものの、 5年後に再発してしまったという苦い経験を持っています。。

今では 「 重度のワキガ 」 から、周囲には気付かれない 「 軽度のワキガ 」 にまで回復することに成功した実績も踏まえて、 ワキガの悩みに関するアドバイスをさせていただきます。


さて、
「重度のワキガは手術するしかないですか?」
「手術以外で良い対策法はありませんか?」
というご質問を頂きましたが。。

内容を拝見させて頂きましたが、
・周りの人達から避けられている
・周りの目が気になる
・どんな対策をしても効果が無い
といったことから推測すると、
ほぼ重度のワキガで間違いないと思われます が、 文章の内容だけでは100%重度のワキガとも言い切れないので。

それ以外に

・両親のどちらかがワキガ体質
・衣類の黄ばみが落ちない

などの確認をしてみるのもいいと思います。

では、従来言われている「重度のワキガ」とは、 具体的に、どんな症状なのかをお話ししていきます。



重度のワキガの主な症状

重度のワキガは以下のような症状が現れます。
・季節を問わず一年中脇汗が出る
・常に衣類の脇の部分が汗で濡れている
・市販の制汗剤では全く効果がない
・衣類の黄ばみが酷く洗濯しただけでは落ちない
・周囲の目が明らかに違う
などの症状が挙げられます。 脇汗の量が多いという事は、その分臭いも強くなる ということなので、 一番分かり易いのは「周りの目」や「周りの反応」ですね。

なぜ、周りの目や周りの反応が、 重度のワキガかどうか分かり易いのかと言うと。。

質問者の方も言っていましたが、 重度のワキガの人の場合、自分はワキガだという事までは認識できるのですが、 意外と
「重度のワキガまでは酷くない」
と思っている人が多いからなんです。

では、何であれだけ凄い臭いを発しているにもかかわらず、
自分が重度のワキガだと気付きにくい のでしょうか?


重度のワキガだと自分で気づきにくい理由

重度のワキガは、先ほど言ったように、 季節を問わず一年中脇汗が出て、強烈な臭いをさせています。

人間は、毎日同じ臭いを嗅いでいると、 それに嗅覚が慣れてしまって、何も感じなくなってしまうんですね。

まだ、時々いつもと違う臭いがするのであれば気付きやすいのですが、 24時間365日同じ臭いを嗅いでいれば、 それが当たり前の臭いになってしまって、違和感を感じなくなってしまいます。

ワキガじゃなくても、 人間と言うのは、強い弱いは別にして、 必ず独特の体臭を持っているんですね。

例えば、 他人の家に行った時、 その家の臭いに違和感を感じたことはありませんか?

それが良い臭いとか、悪い臭いとかは関係なく、 一度は、そんな経験をしたことがあると思います。

でも、その家の人からしてみれば、 その臭いは普段から嗅いでいる臭いで、 それが当たり前になっているので、特に何も感じることがないのが普通です。

それと同じで、
常にワキガの臭いを嗅いでいると、 ワキガだということは自覚していても、 どれだけ臭いが強いのかが分からなくなってしまう んですね。

そういったこともあって、
・誰かに指摘された
・周りの様子が明らかに違う
という他人からの情報で、 初めて自分は重度のワキガなんだと気付くことも少なくないんです。

だから、ワキガじゃない人から見ると
「何であんなに凄い臭いがしてるのに平気な顔していられるんだろう?」
と思ってしまいますが、 実は本人は、そこまで臭っていることに気付いてないことが多いんですね。

なぜ重度のワキガになってしまうのか?

では、 なぜ同じワキガなのに、 重度のワキガになってしまう人と、軽度のワキガで済んでしまう人がいる のでしょうか?

それは、体内にある「汗腺」が関係しているからです。


汗腺には2種類の汗腺があって
・エクリン汗腺
・アポクリン汗腺
というのがあります。

エクリン汗腺は正式名称で、そう呼ばれるもので、 一般的に単に「汗腺」と呼んでいます。

エクリン汗腺は、ワキガの人も、ワキガじゃない人も関係なく、 人間であれば誰にでも存在している汗腺なのですが、
ワキガ体質の人にしか存在してないのが「アポクリン汗腺」 と呼ばれる汗腺なんですね。



上の図を見て頂くと分かる通り、 エクリン汗腺は毛穴とは別の箇所に存在しているのに対して、 アポクリン汗腺は直接毛穴と繋がっているのが特徴です。

つまり、

・ワキガじゃない人 → アポクリン汗腺なし
・ワキガ体質の人 → アポクリン汗腺あり
ということです。

ただし、アポクリン汗腺を持っていても、 人によって、その数も違えば、大きさも違ってきます。
上画像が実際のアポクリン汗腺です。

左の画像で見ると、 白い米粒状の物体がアポクリン汗腺になります。

左の画像と、右の画像を見比べてみると分かる通り、 左はアポクリン汗腺の数も少なく、1個1個のサイズも小さいですね。

それに対して右の画像は、 アポクリン汗腺もビッシリ詰まっていて、 しかも1個1個のサイズが大きいのが分かります。

両方の画像を見てもらえば、 どっちが重度のワキガなのか? というのは、もう分かりますよね。。

つまり、

アポクリン汗腺の数が多くて、1個1個のサイズが大きいほど重度のワキガ だということなんです。


もともとアポクリン汗腺というのは、 親からの遺伝によって、生まれた時から既に備わっているものなんですね。

ただし、赤ちゃん~幼少期にかけては、 アポクリン汗腺が小さいので、ワキガの症状を発症することもありませんし、 アポクリン汗腺の存在自体も正確に確認することができません。


重度のワキガなのか?軽度のワキガなのか?がハッキリするのは、 人間の成長期にあたる10代以降 になります。

アポクリン汗腺も、人間の体が成長していくのに合わせて成長していきます。

その期間で、アポクリン汗腺が、どこまで大きくなるかが決まるので、 小さければ軽度のワキガで済んでしまいますが、 大きく成長してしまうと重度のワキガになってしまうわけです。

まとめると、

・アポクリン汗腺の数が少なく、サイズが小さければ軽度のワキガ止まり
・アポクリン汗腺の数が多く、サイズが大きければ重度のワキガ

になるということなんです。

ちなみに、アポクリン汗腺の数は、 生まれた時に既に決まっているので、 あとは成長期にどこまで大きくなるのか? で、軽度のワキガと重度のワキガに分かれてしまうんですね。

重度のワキガはどんな対策をすればいいのか?

完全にワキガを治したいのであれば、 質問者の方も言っていた通り「ワキガ手術」で、 ワキガの原因になっているアポクリン汗腺を全て摘出するしかありません。

しかし、手術は怖いです。。

特に重度のワキガくらいになってしまうと、
レーザー治療など、皮膚を切らない手術 では、一時的に効果はあったとしても、 後になって 再発する可能性が非常に高くなります。

なので、重度のワキガが再発しないようにするには、 皮膚を切って、アポクリン汗腺の取り残しが無い手術を受けるしか方法はないんですね。

切るのが怖いからといって、 重度のワキガであるにも係わらず、 切らないレーザー治療などを受けてしまう人も大勢いることは確かです。

でも、重度のワキガになってしまうと、 レーザーなどでは、全てのアポクリン汗腺を破壊してしまうのには、 どうしても無理があります。

万が一、破壊しきれなかった
アポクリン汗腺が1個でも残っていると、 そこから再生が始まって、徐々に手術前の状態に戻っていき、 最終的に 「再発」という事態を招いてしまいかねません。

レーザー治療などの、皮膚を切らない手術は、 どちらかというと軽度~中程度のワキガ向きです。

なので、基本的には重度のワキガは、 切開してアポクリン汗腺の取り残しが無いように、 医師が目でシッカリ確認しながら取り除く方法が一番合っています。

しかし、切開手術をしても、

・100%再発しないとは限らない
・傷跡が一生残ってしまう
・仕事への復帰まで3週間くらいかかる

などのリスクもあって、 中々手術に踏み切れない人が多いのも現状です。


手術が無理だとなると、 あとはケアでワキガの症状を抑えるしか方法はないのですが。。


市販の制汗剤やデオドラント剤は、ワキガには一切効果がない んですね。

効果が無いばかりか、よけい臭いを悪化させてしまう事もあるので、 それは「正しいケア」とは言えないわけです。

ワキガのケアをするなら、ワキガ専用のクリームを使うのが一番効果がある

なぜ、市販の制汗剤はワキガに効果がないのかというと、 「普通の汗に含まれている成分」と 「ワキガの汗に含まれている成分」とを比較すれば一目瞭然です。

【 普通の汗に含まれる成分 】
・水分が約92%
・塩分が約2%
【 ワキガの汗に含まれる成分 】
・タンパク質
・脂質
・アンモニア
・鉄分
・リポフスチン(黄ばみを作る成分)
このように、2つの汗は見た目では、ほとんど区別がつきませんが、 汗に含まれている成分が全く違ってます。

市販の制汗剤やデオドラント剤というのは、 あくまでも「普通の汗」用に作られた商品であって、 「ワキガの汗」用に作られた商品ではありません。

従って、
市販の制汗剤がワキガに効かないのは、当然の事 なんですね。


やはり、ワキガの症状を抑えるには、
ワキガの汗に含まれた成分を研究し尽くして作られた、ワキガ専用クリーム を使うが一番だと思います。

ワキガ専用クリームは、 市販の制汗剤と比べ物にならないくらい、 徹底的に脇汗を抑えてくれるので、 重度のワキガでも十分効果があります。

ワキガの臭いは、 脇汗に含まれる成分が大好きな雑菌が、 それを食べることでガスを発生するのですが、 そのガスこそがワキガ独特の臭いになるわけです。

なので、
脇汗さえ完全に抑えてしまえば、 雑菌が食べるエサも無くなるという事なので、 臭いも発生しなくなるんです。

ただ、難点なのは、

ワキガ専用クリームは、ドラッグストアなどでは手に入らない ので、 ネットでしか探せないことです。

逆に言えば、ネットで探せる良い点は、
・店員にバレるのが恥ずかしい
・ワキガコーナーに長時間居られない
という心配がないので、 時間をかけてジックリ探せるという点ですね。

それでも、ネットで買い物をするのに慣れていないし、 やっぱりドラッグストアで買えるほうがいいという人もいます。

だけど、
ある理由があって、どうしてもドラッグストアには置くことが出来ない んですね。

とても現実的な理由なので、もし興味があったら参考にしてみてください。。


ドラッグストアにワキガ専用クリームが置かれてない理由とは?

まあ、そういう理由であれば、 どうにもならないなぁ。。という僕の感想です。


さて、
長いことお付き合い頂きまして、
ありがとうございました。

最後になりますが、
今回は、

・重度のワキガは手術するしかないのか?
・手術以外で良い対策法はないのか?

について、お話しをさせて頂きました。

結局、重度のワキガの臭いを抑えるには
・切開する手術
・ワキガ専用クリームでのケア

以外に対策はないのですが、 ワキガ手術は、先ほどもお話しした通り、 リスクが大きいです。

傷跡なんか気にならない。。 ということであれば、それも有りかもしれませんが、 「再発」に関しては100%という保証はどこにもありません。

なので、個人的にはお勧めしたくないんです。

ワキガ手術は、色んなケアをやり尽くしたけれど、 もうニッチもサッチもいかない! という時の、最後の最後の手段として考えるのがベストではないかと思います。


最後までお読みいただき、
ありがとうございました。
感謝

手術を考える前に!
【 一番売れてるワキガクリーム 】

クリアネオ