ワキガと緊張状態との関係
自分がワキガだということは自覚しているのですが、 緊張すると急に脇汗が沢山出たり、普段より臭いが強くなってしまいます。 特に私は緊張しやすいタイプなので、そんなことがよくあるのですが、 どうして緊張するとワキガの症状が悪化してしまうのでしょうか?

緊張するとワキガの症状が悪化してしまうのは何故なのでしょうか?

はじめまして。
私は29歳のサラリーマンです。

ワキガの症状と緊張との関係について教えてください。 できれば、良い対策方法についてアドバイスなど頂けると助かります。

私は、もともと何かあると、すぐに緊張するタイプです。

小学生や中学生の時から、先生に差されただけで緊張してしまい、 頭の中が真っ白になって答えられないことも、しょっちゅうありました。


高校生の時にワキガを発症したのですが、 緊張グセは治らず、ちょっとした事で緊張してしまい、 そのたびに脇汗がドッと出て、強烈なワキガの臭いがしてきます。

サラリーマンになった今でも、 緊張するとワキガの症状がひどくなって、 周りの人にも分かってしまうくらい強烈な臭いを発してしまうのです。

ただ、休みの日に家にいる時やリラックスしている時は、 少し臭う程度で、周りに気付かれるほど臭いもしません。

ネットで調べたのですが。ワキガには
・軽度のワキガ
・中度のワキガ
・重度のワキガ
があるそうなんですが、恐らく私のワキガは「中度のワキガ」に当たると思います。


特に、ここ2、3年は。
会社でも役職が付くようになり、 大事なお客様のところへ行ったり、大勢の人達を前にしてプレゼンをする機会が増えたので、 緊張することが多くなりました。

家にいても、仕事のことを考えると緊張してきて、 ワキガの臭いがしてきます。

一応。市販のメンズクリームとかは必ず塗ってから会社へ行ってるのですが、 緊張し始めると、大量の汗でクリームも流されてしまって、 結局は意味がなくなってしまいます。

緊張し易い性格は昔から治らないので諦めてるのですが、 それによってワキガの症状が悪化してしまうのには困ってます。

例えば、手術とかしても、 私のように緊張し易い性格だとワキガは治らないのでしょうか?

いずれにしても、今のままでは、 周囲の人達にも迷惑をかけかねません。

何か良い方法はないでしょうか。
緊張し易い性格は治すのは難しいと思うのですが、 せめて緊張しても、ワキガに影響が出なければ悩む必要もなくなります。

アドバイスなど頂けると助かります。
よろしくお願いいたします。

緊張すると汗が出て、臭いも強くなるのはワキガと緊張性発汗を持ち合わせているから

こんにちは。
当サイト管理人のkazuです。

実は、僕自身も15年間 「 重度のワキガ 」 に悩み苦しみ、 意を決してワキガ手術に挑んだものの、 5年後に再発してしまったという苦い経験を持っています。。

今では 「 重度のワキガ 」 から、周囲には気付かれない 「 軽度のワキガ 」 にまで回復することに成功した実績も踏まえて、 ワキガの悩みに関するアドバイスをさせていただきます。


さて、
「 緊張するとワキガの臭いが強くなります 」
「 何か良いワキガ対策はありませんか? 」
というご質問ですが。。


まず、質問者の方のワキガの状態ですが
・リラックスしてる時は自分にしか分からない
・緊張した時には周りに分かってしまう

という2つの点から分析すると、やはり、 ご本人も言っていたように「中度のワキガ」ということが予想できますね。


「中度のワキガ」とは、
リラックスしている時は脇汗も出なくて、ほぼ無臭か、 臭っても自分にしか分からないのですが。。

緊張したり、極度のストレスを感じたり、大量の汗をかくような運動をした時には、 周りの人達にも気づかれてしまう程度のことです。


ちなみに、
「軽度のワキガ」と「重度のワキガ」についてお話ししておきますと。


【 軽度のワキガ 】
もともと無臭状態の時が多いけれど、 極度の緊張やストレスによって臭うことがあります。
ただし、
臭っても自分にしか分からない程度で、 周りに気付かれることは、ほとんどありません。

【 重度のワキガ 】
緊張しているとか、緊張してないとかに関係なく、 普段 リラックスしている時でも、常に大量の脇汗が出て、 周囲の人達にも不快感を与えてしまうほどの程度。


ただ、緊張しやすいか?緊張しやすくないか? というのは生まれた時からの性格が大きく影響しているので、 大人になってから「緊張体質」を治そうと思っても、 簡単に治すことが出来ないのが難点ですね。

なので、緊張した時に脇汗が沢山出るのは仕方がないとしても、
汗をかいてしまった後に、極力臭いが出ないような対策をする必要があります。

ここから先は、汗が出てしまった後の、臭い対策についてお話ししていきますので、 参考にしてみてください。

なぜ人間は緊張すると大量の汗をかいてしまうのか?

どうして人間は極度の緊張を感じると、大量の汗をかいてしまうのでしょうか?

そもそも汗には

・通常発汗
・緊張性発汗
の2種類の発汗理由があります。


それぞれについてお話しすると

【 通常発汗 】
人間は汗を掻くことによって、体温を36℃(平均体温)くらいに保てるようになっています。

例えば、運動した時や、80℃を超すようなサウナに入っている時でも、 汗が出なければ、どんどん体温も上がっていってしまい死んでしまいます。

そうならない為に汗を出して、
常に体温を同じ温度に保てるようにしているのです。


【 緊張性発汗 】
緊張性発汗は、大勢の前でスピーチしたり、 大事なお客様の前でプレゼンテーションしたり、 精神的な緊張から出る汗で、体温調整のための汗とは違います。

ただ、どうして人間は緊張すると汗が出るのか? 明確なことは医学的にも分かっていません。

一説によると、大昔の人間は狩りをすることで食を得ていたのですが、 動物を仕留める時に持つ「ヤリ」が滑らないように、 手のひらに汗を出して、滑り止めの役目をしていたことから、 もともと人間が持っている本能だとも言われています。

ワキガの人間が緊張した時に出る汗は、何故あんなに強烈な臭いになるのか?

人間は極度の緊張に襲われれば、脇に限らず、顔や手のひらなどからも汗を掻きますが、 どうしてワキガの汗は、あんなにも強烈な臭いになってしまうのでしょうか?

その答えは「ワキガの知識」があれば分かります。

例えば、治療が必要なほどの病気になってしまった時に、 治療をする以前に、病気の原因が分からなければ、 どんな治療をしたらいいのか分かりませんよね。

ワキガも全く同じことなんです。

これから、ケアでワキガ対策をしていくか、 もしくはワキガ手術で治してしまうか。 どちらにしても、自分自身に
ワキガの知識がなければ「正しいケア」をしたくても出来ません。

手術をするにしても、全て医者任せにするのは、 再発などの可能性もあるので危険です。

これを機会に、ぜひワキガの知識を身に着けるようにしましょう。
3分あれば十分に理解できます。


ワキガ対策に必見!ワキガになる原因と仕組みが分からなければケアは無理な理由

緊張した時に出る汗が強烈な臭いを発生させる原因とは?

さて、ワキガの原因、ワキガの汗が何故あれほどまでに強烈なのか? お分かり頂いたでしょうか?

ポイントは

・ワキガ体質の人にはアポクリン汗腺が存在する
・アポクリン汗腺から出る汗に雑菌が付着すると臭いが発生する
この2点だけは押さえておいてください。

では、緊張すると、どうしてアポクリン汗腺から大量の汗が出るのかをお話ししていきます。

あなたは
「アドレナリン」 という言葉は聞いたことはありますか?

よく、スポーツ選手などが、試合が始まる前に
「あーっ!アドレナリンが出てきたぞーっ!」
などと言ってる人を見かけますが、 そのアドレナリンです。


人間は、緊張したり、興奮したりすると、 体内でアドレナリンという液を分泌します。 ようは、体内に作られる体液です。(目には見えません)



ところがこの「アドレナリン」。。
こともあろうか、
アポクリン汗腺を刺激する 奴なんです。。。(汗)

アドレナリンによって刺激を受けたアポクリン汗腺は、 刺激を受けたことにより活発が激しくなって、 脇汗をたくさん出します。

つまり
・ 極度の緊張
   ↓
・ アドレナリンの分泌
   ↓
・ アドレナリンがアポクリン汗腺を刺激
   ↓
・ 刺激を受けたアポクリン汗腺は大量の汗を出す
という仕組みになっているんですね。

そして、アポクリン汗腺から大量に出た汗に、 雑菌が付着し、強烈な臭いを発生させるのです。

アドレナリンさえ発生しなければ、 例え緊張しても、ワキガによる臭いは大したことはないのですが、 アドレナリンの発生を防ぐには

・緊張し易い性格を克服する
・ワキガだということを意識し過ぎない
・ストレスを溜めない


ことが一番いいのですが、そうは言っても、 精神的なものというのは簡単には変えられませんよね。

緊張した時のワキガ対策はどうすればいいのか?

緊張した時のワキガ対策。。。 というよりも、そもそもワキガ自体に対して、 どんな対策をとればいいのか?ということが大事なことです。

ワキガ対策には

・ワキガ手術で治す
・ケアのみでワキガの症状を抑える

この2つの方法の、どちらかしかありません。


ただ、僕個人の意見としては、 ワキガ手術をしたからといって100%完治するとは限らないので、 手術はあまりお勧めしたくないのです。

ワキガ手術のリスクには、

・再発する可能性があること
・脇の下の汗が止まっても他の箇所から汗が出る可能性もある


ここで言う「他の箇所から」。。。というのは、
アポクリン汗腺というのは脇の下だけに限らず

・耳の中
・乳首周辺
・陰部周辺
にも存在しているので、脇汗が止まった代わりに、 他の箇所から汗が出るようになってしまうことがあるのです。

実際、 脇の下の汗が止まった代わりに、 陰部周辺から、汗が出始じめてしまい悩んでいる人も大勢います。


ようするに、アソコ周辺がワキガ臭くなってしまうということです。(スソワキガと言います)



これは決して笑いごとで済まされる問題でなく、 男も女も同じなんですが、 アソコがワキガ臭いのがバレたら嫌われるから、 セックス出来ない。。

という事で悩んでいる人も大勢いるんです。

そういったリスクを覚悟のうえで、手術を希望するのであれば、 それは止めようがありません。

だけど、
ワキガ手術をしなくても「正しいケア」さえしていれば、 僕のように「重度のワキガ」から「軽度のワキガ」まで抑えることは十分可能なんですね。

ということで、 次からは「正しいワキガのケア方法」についてお話ししていきたいと思います。

正しいワキガのケア方法についての具体的なお話し

ワキガ対策をしている人の中でも多いのが、

・市販の制汗剤では効果がない
・市販の制汗剤でも多少効果はあるが持続性がない
・市販の制汗剤で余計臭いがひどくなった


という意見です。

ですが。。 基本的に市販の制汗剤というのは「普通の汗対策」として作られた商品であって、 「ワキガの汗対策」に作られた商品ではありません。

「普通の汗」の成分と「ワキガの汗」の成分を比べると。

【 普通の汗の成分 】
・ 水分が約98%
・ 塩分が約2%
【 ワキガの汗の成分 】
・ タンパク質
・ 脂質(脂肪)
・ アンモニア
・ 鉄分
・ リポフスチン(黄ばみを作る成分)
といったように、見た目は全く同じように見えるのですが、 汗の成分にはこれだけの違いがあるんですね。

なので、
ワキガの汗対策で市販の制汗剤が効果ないのは、当たり前のことでもあるんです。

しかし、そうは言っても、 ドラッグストアには「ワキガ専用の制汗剤」など置いてない ので、普通の汗用の制汗剤を工夫しながら使って行くしかないのも事実です。


さあ、ここからは「緊張」からくる、 ワキガの汗と臭いの「正しいケア」について具体的にお話ししていきましょう。

ワキガ対策をする上での基本は
・脇の下は常に清潔な状態にしておくこと
・脇汗を極力抑えること
・衣類に脇汗を染み込ませないこと
この3点なので、 忘れないようにしてくださいね。

この3点をキッチリとおさえておけば、正しいケアで、 緊張しても、臭わない対策が出来ます。

準備するのは

1.シートタイプの制汗剤
2.クリームタイプの制汗剤
3.汗脇パッド
の3点です。

この3点を上手に使い分けて「正しいケア」を行っていきますので、 順番にお話ししていきます。



1.シートタイプの制汗剤を使って肌を清潔に

大前提ですが、 まずは脇の下をキレイな状態にしておく ことは基本中の基本です。

外出前のシャワーで脇の下をキレイにするのもいいのですが、 時間がない時は
「シートタイプの制汗剤」 で、皮膚の脂や汚れを拭き取ってください。



シートタイプの制汗剤は、皮膚の脂や汚れ、更に
殺菌効果に優れている ので、 万が一、脇汗が出てきても、臭いを作る元になっている雑菌を殺菌してくれるので、 臭いの発生を抑えてくれる のです。



2.クリームタイプの制汗剤を使って脇汗を出にくくする

クリームタイプの制汗剤の優れているところは「収れん作用」といって、 毛穴を引き締めて、毛穴を細くすることで脇汗が出ることを防いでくれる ことです。



今回の質問者の方のように、緊張し易くて、脇汗の量が多い人は、 クレームを多めに取り、脇の下の広範囲に渡って、
毛穴の奥まで浸透するように 、よく擦りこんでください。

ここまでの時点で、
・脇汗を出にくくする
・殺菌効果で臭いを発生させないようにする
までは完璧です



3.汗脇パッドを使って衣類への脇汗の浸透を防ぐ

ワキガの臭いが時間の経過とともに強くなっていく原因は、 脇の下から出る汗だけが問題なのではなくて、 脇汗が染み込んだ衣類からの臭い があるからです。

一旦、脇汗が衣類に染み込んでしまうと、 染み込んだ汗に雑菌が付着してワキガ臭を発生させてしまうんです。

一説には、
衣類からの臭いが全体の30%~40%を占めている とも言われています。

なので、慌てて脇の下をキレイに拭き直しても、 同じ衣類を着ている限り、ワキガの臭いは、ずっとし続けるんですね。

そこで登場するのが
「汗脇パッド」 です。



汗脇パッドで衣類への脇汗の染み込みを防ぐだけで、 臭いの30%~40%はカット出来る ということになりますから、 これは、ワキガ対策をする上では必需品と言ってもいいでしょう。

また、男性の場合ですが、 完璧なケアを目指すなら脇毛を剃ることが一番なんです。

だけど、男性にとって、脇毛を剃るのは抵抗があるという人がほとんどだと思うので、 せめて、ハサミで短めにカットするなどしてください。


脇毛が濃くて毛深いと、 それだけ脇汗の蒸発も遅くなるし、臭いもこもってしまう ので、悪い事はあっても、良い事は1つもないんです。

さらに「男性用汗脇パッド」も、最近は種類が豊富になってきているので、 女性だけでなく、男性にも汗脇パッドはお勧めしたいです。



脇汗が多い人の汗脇パッドの選び方は
・吸収力に優れている
・洗濯して何度でも使えるタイプ
・最低2枚以上は常時携帯しておく
・汗漏れを防ぐのにロングタイプがお勧め
をよく考えて用意してください

実際の効果はどんな感じなのか?

今回の「正しいワキガのケア」方法は、

1.シートタイプの制汗剤
2.クリームタイプの制汗剤
3.汗脇パッド


この3つのアイテムを使ったケア方法を紹介させて頂きました。

しかし、
「これで本当に効果が期待できるの?」

と思っている人もいると思いますが、 僕はこの方法で、 実際に「重度のワキガ」から「軽度のワキガ」くらいの程度まで抑えることに成功しています。

確かに、市販の制汗剤でも、 クリームタイプだけしか使わないとか、 スプレータイプしか使わない。。制汗剤を単体でしか使わないとなれば話は別です。

それよりも、各タイプの制汗剤の特徴を生かして、 それを組み合わせて使う事で、ワキガ対策の基本でもある

・脇の下は常に清潔な状態にしておくこと
・脇汗を極力抑えること
・衣類に脇汗を染み込ませないこと
は全て網羅されているので、効果がないハズがないんですね。


ただ、1つだけ難点なのは、

僕のようにワキガ手術をしても再発してしまうくらい「超重度のワキガ」に加えて、 僕の仕事は、暑い倉庫内で1日動き回ってるので、僕と似たような環境で仕事をしている場合は、 正直100%汗を止めることは無理です。

特に夏場などは、 倉庫内が40℃近くまで行くことも珍しくないので、 普通の人でも汗は掻きます。

なので、僕はお昼休憩になると、 1回は、シートの制汗剤で脇の下を拭いて、 やり直しています。

汗脇パッドにも汗が溜まっていたら、新しいものと交換します。

その手間だけ我慢できれば、
衣類(作業着)にまで脇汗が浸透することはないので、 臭ったとしても、自分だけに分かる程度で、 周りの人達には気づかれることは無いです。

これで帰宅するまでは、無臭とは言えませんが、 軽度のワキガレベルまで臭いを抑えられています。

ただ、人間と言うのは贅沢な生き物で、 たった1回だけやり直せば、ほぼ完璧なのに、 馴れてくると、その1回が面倒になってしまうんですね。。(汗)

なので、少々お金はかかりますけど、 今は「ワキガ専用クリーム」を使っているので、 朝から帰宅するまで、1回もやり直すことなく、ほぼ「軽度のワキガ」状態でいられます。


いずれにしても、

ドラッグストアには「ワキガ専用制汗剤」が置かれていない以上、 完璧なワキガのケアをするのであれば、 複数の制汗剤を工夫して組み合わせて使っていくしかありません。

「1回程度のやり直しなら別に面倒でない」
ならば、効果は僕が実際にやってみて保証済みなので、 ぜひ試してみてください。


本来、ドラッグストアにも「ワキガ専用の制汗剤」を置いてくれれば、 こんなに苦労する必要なんてないのですが、
実は、ドラッグストアに「ワキガ専用の制汗剤」を置けない理由があるんですね。

その理由を知って、
「いつかはワキガ専用の商品だって出るでしょ」
と期待はしてたのですが、諦めました。。

とても現実的な話しなので、もし興味があったら参考にしてみてください。。


ドラッグストアにワキガ専用クリームが置かれてない理由とは?

いずれにしても、ワキガの原因は
・アポクリン汗腺からでる脇汗
・雑菌
これだけなので、この対策さえシッカリしておけば、 無臭状態にするのは無理だとしても、 周りに不快感を与えないくらいまでは持っていくことは可能です。

今日、僕の文章を最後まで読んで頂いて、ワキガの知識がついた「あなた」なら、 今回紹介した方法以外にも、オリジナルのケア方法は生み出せるハズです。

なので、これからも諦めずに頑張りましょう!

最後にもう一度

ポイントは衣類に汗を染み込ませない
こと。。これに尽きます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
感謝

手術を考える前に!
【 一番売れてるワキガクリーム 】

クリアネオ