ワキガ臭・脇の下の汗のニオイ対策
ワキガって香辛料のような臭いがするって聞いたことがあるのですが、 それって本当なのでしょうか? 特に激しい運動とかしてないのに、 いつも脇の下に汗をかいています。 臭いを嗅ぐと、確かに香辛料のような臭いがします。

脇の下から香辛料のような臭いがします

もしかしたら、私はワキガなのかもしれません。

ワキガって香辛料のような臭いがするって聞いたことがあるのですが、 それって本当なのでしょうか?

特に激しい運動とかしてないのに、 いつも脇の下に汗をかいています。

臭いを嗅ぐと、確かに香辛料のような臭いがします。
臭いの強さは、日によって違うのですが、 鼻を近づけた時にかすかに臭う程度のときもあれば、 鼻を近づけなくても、あきらかに臭っているのが分かる時もあります。

周囲の人からは何も言われたことはないのですが、 これだけ臭いが強いということは、 周りの人達にもバレているかもしれません。

それ以外には、耳垢が軟らかかったり、 時々、下着や洋服の脇に黄色いシミが着いてしまい、 洗濯しただけでは落ちないことがあります。

ワキガの臭いは香辛料のような臭い。
ということを聞くまでは、自分の臭いが何に近い臭いなのか、 うまく例えられなかったのですが、 確かに、例えて言うなら、一番近いのが香辛料のような臭いのような気がします。

これがワキガなのか自分でもよく分かりません。
教えてください。

香辛料のような臭いがするのはワキガの可能性が高い

こんにちは。
当サイト管理人のkazuです。
実は、僕自身も15年間 「 重度のワキガ 」 に悩み苦しみ、 意を決してワキガ手術にまで挑んだものの、 5年後に再発してしまったという苦い経験を持っています。。

いまでは 「 重度のワキガ 」 から、周囲にはほとんど気付かれない 「 軽度のワキガ 」 にまで回復することに成功した実績も踏まえて、 ワキガの悩みに関するアドバイスなどをさせていただきたいと思います。


脇の下から香辛料のような臭いがするのはワキガである可能性が非常に高いです。

そもそも、人間の体には、汗を出す汗腺として、
「 エクリン腺 」 と 「 アボクリン腺 」 という 2種類の汗腺が存在するのですが、

ワキガの原因を作っているのが 「 アボクリン腺 」 です。

ワキガ臭が人によって異なる理由のひとつは このアポクリン腺から出る分泌物の種類が非常に多いためです。
( 下図参照 )



アポクリン腺から出る分泌物は主に脂質やタンパク質と言われていることが多いのですが、
更にこまかく言うと、ステロイド、糖質、アンモニア、 ピルビン酸、リポフスチン、鉄分など数十種類以上にも及びます。

また、それぞれの物質を人間の脇の下に常駐している複数の雑菌( バイ菌 )がエサにして分解するときに臭いを発生させます。
その臭いはさまざまなのですが、
「 香辛料のような臭い 」
「 スパイシー系香辛料の臭い 」
などと表現されることも多いのです。

また、脇の下にはアポクリン腺以外にも、エクリン腺と皮脂腺があります。

それらの汗腺から出る汗は、本来無臭なのですが、食べ物や運動などによる影響を受けやすく、
皮脂腺もアポクリン腺と同様、雑菌に分解されると臭いを発生するため、 アポクリン腺から発生する臭いと混じり合うことで更に複雑な臭いとなります。

従って、同じワキガでも、人によって臭いが異なることが多いのです。
その複雑な臭いの1つとして、
「 香辛料のような臭い 」
が挙げられていることは確かです。

香辛料のような臭いとは?

大きくはクミンの臭いとお菓子のドンタコスの臭いに大別されるようです。

スパイシー系の臭いは人の差が大きく、 どんより曇ったスパイスのような臭いだと悪臭とされますが、 人によってはよい匂いの人も多数います。

また、食べ物としての香辛料はワキガの臭いを助長する代表的な食べ物とされています。

臭い以外でワキガかどうかを判断するには

脇の下から 「 香辛料のような臭い 」 がするといっても、 それが100%ワキガであるとは言い切れない場合もあります。

なぜなら、その臭いが一時的なものであるからかもしれないからです。

そこで、下記にワキガである症状を挙げてみましたので、 臭い以外に該当するものがあるかどうかチェックしてみてください。


・ 耳アカがベタついていたり、いつも湿っている
・ 洋服のワキ部分に黄ばんだシミができやすい
・ ワキ毛が濃い
・ ワキ毛の量が多い
・ ワキ毛に白い粉がつく
・ 両親、または親のどちらかがワキガ体質
・ 脇の下に汗をかきやすい

もしもワキガに該当していたら?ワキガの臭いは軽減できるの?

臭い以外に上記で紹介した項目に1つでも当てはまる場合は ワキガである可能性が非常に高いです。

また、該当する項目がなかったとしても、
市販の制汗スプレーやデオドラント類を使っても臭いを抑える効果が少ない場合は ワキガと疑ってもいいと思います。

なぜなら、市販の制汗スプレー類はワキガには効かない、 ちゃんとした理由があるからです。
なので、市販の制汗スプレーなどが効かないということは、 ワキガである可能性が高いのです。
その理由は、のちほど詳しく説明します。

では、もしもワキガに該当していた場合、ワキガに対するケアはどのようにしたらいいのでしょうか?

ひとくちに 「 ワキガ 」 と言っても、その臭いの種類はもちろんのこと、 臭いの程度が強い人、弱い人がいます。
通常、臭いの強いワキガを 「 重度のワキガ 」 、臭いの弱い人を 「 軽度のワキガ 」 と呼んでいます。

質問者の場合、
「 香辛料のような臭いがする 」
ということですが、
自分自身でも臭いを自覚しているということは、 周囲の人にも臭いが分かってしまっている可能性が高いです。
つまり、 「 重度のワキガ 」 である可能性が高いということですね。

正直な話、 「 重度のワキガ 」 である場合、 普通の人のように臭いの無い体質にすることは100%とは言いませんが、 かなり困難に近いと言ってもいいでしょう。

重度のワキガというのは、特に運動などしていなく、普通の状態でいても 脇の下から汗が出て、周囲の人が不快に思うくらいの強烈な臭いを放ちます。

そして、
市販の制汗剤やデオドラント剤ではほとんど効き目がないくらいのワキガの程度と 考えてもらえばいいと思います。

ただ、 重度のワキガだからといって悲観することはありません。 ケアの方法や特殊な制汗剤やデオドラント剤で 「 重度 」 から 「 軽度 」 にすることは十分可能だからです。

軽度のワキガというのは、普段はほとんど臭いはしないけど、 汗をかいたときや脇に鼻を近づけた時に自分だけに分かるような状態です。


なぜ、そんなことが言い切れるのかと言うと、
僕自身も過去にワキガ手術をして失敗した苦い経験があり、
その後、ケア方法を変えることで 「 重度のワキガ 」 から 「 軽度のワキガ 」 へとワキガを 軽減させることが出来たからです。


僕は27歳の時に 「 吸引法 」 というワキガ手術を受けたことがあります。
費用は15万円程度で手術跡も1センチ程度で、それほど目立つものではありませんでした。
手術をして2年くらいは脇汗もそれほどなく、臭いも無く、
「 こんな簡単にワキガが治るんならもっと早くやっておけばよかった 」
と思ったほど順調でした。

ところが、わずか5年後には手術前のワキガ体質に戻ってしまったのです。

よく、ワキガ体質を改善するには、
「 食事内容を改善したほうがいい 」
「 運動をして汗を流したほうがいい 」
「 こまめに汗拭きシートなどで拭くのがいい 」

など、いろんな方法がネットや専門書などで書かれていますが、
実際にやってみると、結構な手間と時間がかかったりするものです。

日ごろ忙しく仕事をしている人なら分かると思いますが、
手間と時間がかかるということは、よっぽどの強い意志がないと長続きしませんよね。
さらに、ほとんどの方法が効果がないのが実情で、
結局は「 手間 」 と 「 時間 」 をかけないで何とかワキガ対策するには、 市販の制汗剤やデオドラント剤に頼らざるを得くなってしまうのが現実なわけです。

けれども、

ドラッグストアなどで手に入る 制汗剤やデオドラント剤はワキガには一切効果はありません。
恐らくワキガ体質の人なら、そんなことは十分承知していると思いますが。。

それでもやっぱり制汗剤やデオドラント剤に頼りたくなってしまうのは 「 手間 」 と 「 時間 」 がかからないからですよね。

では、何で市販の制汗剤やデオドラント剤はワキガには効かないんでしょうか?




【 こんな記事も読まれてます 】

ドラッグストアにワキガ専用の制汗剤が置かれてない理由とは?