重度のワキガですがワキガは一生死ぬまで治らないのでしょうか?
ワキガ臭・脇の下の汗のニオイ対策
ワキガは一生死ぬまで治らないのでしょうか? 高校生の時から重度のワキガで5年以上も悩み続けているのですが、 どんな方法を試してみても全くダメです。 このまま一生死ぬまで治らないのかと思うと本当に辛いです。 何か良い方法があったら教えてください。

ワキガは一度でもなってしまうと一生死ぬまで治らないのでしょうか?

私の悩みを聞いてください。

私は5年以上も重度のワキガに悩み続けています。 このまま死ぬまで一生治らないんじゃないかと、 いつも考えてます。

ワキガというのは、一度なってしまうと、 一生死ぬまで治らないものなのでしょうか?

私は21才OLです。

高校のときに自分はワキガだということが分かりました。

理由は、友達からの一言です。
「 あなた、もしかしたらワキガじゃない? 」

何でも打ち明けられる親友だったから、本当のことを言ってくれたのかもしれません。 自分でも薄々気付いてはいたのですが、正直ショックでした。

親友に言われたことがショックだったのではなく、 自分が恐れていた通り、やっぱり自分はワキガだったことと、 ワキガの臭いが周りにバレていたことです。

毎日、朝と晩、どれだけお風呂に入っても、香水をつけても、 ワキガの臭いが強すぎて全く効き目がありません。

好きな人がいますが、こんな体質では告白なんかできません。 やっぱり、ワキガ女となんか付き合いたくないですよね?

洋服を着れば、脇のところだけ黄ばみが付いてしまって、 洗濯しても、クリーニングに出しても落ちません。

会社では、
ロッカールームに私が入ると、みんな鼻をつまみながら出ていきます。 こんなに努力してるのに周りに迷惑かけてるなんて・・・

もう死にたいくらい辛いです。
家に帰ると毎日泣いてます。

本当にワキガは一生死ぬまで治らないのでしょうか?
こんなことで死ぬまで一生悩み続けるのはイヤです。
もう疲れました。死にたいです。

何か良い対策があれば、教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

ワキガ体質自体は手術しない限り死ぬまで一生治らないのですが。。。

こんにちは。
当サイト管理人のkazuです。

実は、僕自身も15年間 「 重度のワキガ 」 に悩み苦しみ、 意を決してワキガ手術に挑んだものの、 5年後に再発してしまったという苦い経験を持っています。。

今では 「 重度のワキガ 」 から、周囲には気付かれない 「 軽度のワキガ 」 にまで回復することに成功した実績も踏まえて、 ワキガの悩みに関するアドバイスをさせていただきます。


さて、
「 ワキガになってしまうと一生死ぬまで治らないのでしょうか? 」
というご質問ですが。。

確かに僕も、重度のワキガを経験して、 人間関係が上手くいかなかったり、 質問者の方のように
「このまま一生死ぬまで治らないんじゃないか?」
と何度も考えたこともあります。

だから、気持ちは死ぬほどよく分かります。

ただ、仮に一生死ぬまで治らないとしても、
ケアの仕方次第では、重度のワキガでも、軽度のワキガ程度まで、 症状を抑えることは可能なので、 もう少し希望を持ちましょうね。

そもそもワキガというのは、 体の中に
「アポクリン汗腺」という、ワキガ体質の人しか持っていない汗腺がある のですが。。
( 下図参照 )



このアポクリン汗腺を体内から取り除かない限り、 ワキガは一生死ぬまで治らないんですね。

それには「ワキガ手術」をする必要があるんです。

けれど、ワキガ手術で100%完全に治す事が出来るのならいいのですが、 特に質問者の方のような「重度のワキガ」だと、抱えるリスクも沢山出てきます。

ワキガ手術は、大きく分けると

・脇の下を大きく切開する方法
・切開しないでレーザーなどで治す方法


が、ありますけど、
重度のワキガになると「切開する手術」になってしまいます。

それでも、リスクが大きく

・傷跡が一生残る
・再発する可能性もある
・脇からの汗が止まる代わりに、陰部周辺や胸の周りからワキガの臭いがし始める


などが実際にあります。

どうして、陰部周辺や胸の周りからワキガの臭いがし始めるのかと言うと、

アポクリン汗腺は脇の下だけでなく
・耳の中
・陰部(性器)周辺
・乳首周辺
にも存在しているからなんですね。

実際に僕も、手術をして5年も経ってから再発した経験があるので、 例え手術をしても、いつ再発が起こるか分からないという恐怖があります。

だから、僕個人の意見としては、 手術ではなく、「正しいワキガのケア」だけでワキガの症状を軽くして、 最終的には「軽度のワキガ」と同じ程度まで持っていくほうをお勧めしたいですね。


但し、
「正しいワキガのケア」をするためには、 香水を付けたり、市販の制汗剤を何となく使っているだけでは全く意味がありません。

正しいケアをして、軽度のワキガまで近づけるには、 それなりの「ワキガの知識」を持っていないとダメなんです。

最低でも

・ワキガになる原因
・脇汗がたくさん出る理由
・強烈な臭いが発生する理由


これらを知っていないと、どんなに独自のケアをしようと思っても無理です。 ワキガの原因を理解しておくことが、 ワキガ対策をする上で重要なポイントとなってきますので、 ぜひ覚えておきましょう。

ワキガ対策に必見!ワキガになる原因と仕組みが分からなければケアは無理な理由

正しいワキガのケア方法について具体的にお話します

さて、ワキガになる原因や脇汗が沢山出る理由、 強烈な臭いが発生する理由は分かってもらえましたか?

ポイントは
・ アポクリン汗腺から出る汗
・ 雑菌(バクテリア)によって臭いは作られる
この2点です。


ここからは、「正しいケアでワキガの症状を軽くする」ということを前提にして、 具体的な方法を紹介していきます。

この方法を覚えてもらえれば
「ワキガは一生死ぬまで治らないの?」
なんていう心配もなくなります。

それでは早速いきましょう。


正しいケアをするためには

・エタノール(消毒液)
・クリームタイプの制汗剤
・汗脇パッド


この3つのアイテムが必要です。



エタノール消毒液で脇の下をキレイに

エタノール消毒液はドラッグストアへ行けば、 500mlで300円~400円で購入できるので、 水で薄めずに原液のまま使います。



まずは、脇の下の汚れや脂を取り除き、消毒までする必要があるので、 エタノールをガーゼなどに染み込ませて、皮膚を拭いてください。

汚れや脂が完全に落ちないと効果も薄れるので、 脇の下を広範囲に渡って拭き取ります。


エタノールは殺菌効果に優れているので、 雑菌が臭いを作る前に、エタノールで殺菌しておけば臭いの予防になるんですね。

また、スプレー式のミニボトルに移せば、 持ち歩きにも便利なので、外出時には持ち歩くこともお勧めです。





クリームタイプの制汗剤で毛穴を縮める

クリームタイプの制汗剤には「収れん作用」といって、 毛穴を縮めてくれる作用があります。



毛穴が縮まれば、毛穴も狭くなって、脇汗も出にくくなるので、 これで脇汗を抑えられます。

また、商品によっては、「収れん作用」だけでなく、 毛穴にフタをしてしまうものもあるので、 更に脇汗が出にくくなって、強力な制汗作用が期待できます。

制汗クリームは、
毛穴の奥まで浸透するように塗る ことがコツですから、 シッカリと擦りこむように。

重度のワキガの場合は、多めに、且つ広範囲に渡って塗ってもらえるといいですね。




汗脇パッドで衣類への汗の浸透を防ぐ

周りが不快になるほどの 強烈な臭いの30%~40%は、衣類からの臭いが原因 とも言われるように、 ワキガ対策で一番大事なのが「衣類への脇汗の浸透を防ぐこと」なんです。

一旦、衣類へ染み込んでしまった汗は、拭いても、脇の部分だけ水洗いしても取れません。

そして、衣類へ浸透してしまった脇汗に雑菌が付着すると、 脇の下と同じように、強烈な臭いを作られてしまいます。



衣類への脇汗の浸透を防ぐためには
「汗脇パッド」 は必需品です。
女性用 男性用
エタノール消毒液の殺菌効果+制汗クリームの「収れん効果」に加え、 汗脇パッドで衣類への脇汗の浸透を防ぐことが出来れば、 80%~90%はワキガの臭いをカットすることが出来るんですね。

それと、男性の場合、出来ることなら脇毛も剃ってもらいたいのですが、 どうしても抵抗があるのなら、 せめてハサミで短めにカットするようにしましょう。

脇毛が濃かったり、毛深かったりすると、 脇汗が蒸発出来なくて、常に脇の下は湿った状態になってしまう ので、ワキガ対策にとっては一番良くないことなんです。

また、ワキガの汗が衣類に付いてしまうと、黄ばみの原因にもなります。

ワキガによる黄ばみは、とても頑固なので、 洗濯しても、クリーニングに出しても完全には落ちなくなってしまいます。

黄ばみを気にしてたら、オシャレも出来ず、 いつも黄ばみが目立たないショッパイ洋服しか着れなくなってしまいますよね。


汗脇パッドは黄ばみ防止対策にもなる ので、必ず装着するようにしましょう。

脇汗の量が多い人は
・汗の吸収性に優れたもの
・洗って何度も使い回しが出来るもの
・外出時は万が一に備えて1枚は携帯しておく
・汗漏れがないようにロングタイプのものを使う
など、自分のワキガの症状に合わせて汗脇パッドも選ぶようにしましょう。

重度のワキガを想定した場合、実際の効果はどうなのか?

実は、今回紹介させていただいたケア方法は、 僕にとっては、ほんの一部にしか過ぎないんです。

そもそも、ドラッグストアに所狭しと置かれている、さまざまな制汗剤は、 「普通の汗対策」用の商品であって、「ワキガの汗対策」用に作られた商品ではありません。

だから、ほとんどのワキガの人が経験している、

「市販の制汗剤は効かない」という結果になってしまうんですね。

そんな経験ありませんか?

普通の汗に含まれている成分は
・水分が約98%
・塩分が約2%
に対して、
ワキガの汗に含まれている成分は
・タンパク質
・脂質
・糖質
・アンモニア
・鉄分
・リポフスチン
と、これだけの違いがあるんです。

もともと「普通の汗の成分」と「ワキガの汗の成分」は全く違うので、 市販の制汗剤がワキガには効果がないのは当たり前のことなんですね。

ただ、ドラッグストアに「ワキガ専用制汗剤」が置かれていない以上、 今ある制汗剤を単体で(制汗スプレーだけとか)使うんではなく、 それぞれの制汗剤が持ってる優れたところを組み合わせて使っていくしかありません。


そして、手術しても再発してしまうほど「超重度のワキガ」の僕が実際に試してみて感じたことは、

制汗剤を単体で使うのとは比べ物にならないくらい、 効果の持続時間が長い。。 ということです。

確かに、僕の仕事は、 夏には40℃近くにもなる倉庫の中で作業をしているので、 正直、汗を100%抑えるのは無理です。。

だから1日に1回は、
「脇をキレイにする」~「制汗クリームを塗る」
までの流れをやり直す必要がでてきます。

けれど、衣類(作業着)まで脇汗が染み込まなくなったおかげで、
自分で少し臭いを感じるくらいで、周りに気付かれることは無くなりました。

今までワキガの臭いで、周りから迷惑がられてたことに比べたら、 天と地くらいの差を感じます。

「超重度のワキガ」の僕でさえも、「軽度のワキガ」程度まで抑えることが出来たので、 ほとんど体を動かすことがないデスクワークの人なら、 もっと持続力は期待できますね。

ぜひ、試してみてください。

20年以上も僕が不思議に思い続けたこと

長々とお読みいただきまして、ありがとうございました。

今回は、本来ならワキガには効果が無いと言われている市販の制汗剤を、 単体で使うのではなく、上手く組み合わせて使う事で、 ワキガにも効果を発揮出来る方法を紹介させて頂きました。

ドラッグストアにも「ワキガ専用の制汗剤」が置かれていれば、 ここまで苦労しなくて済むのですが、ない以上は、 今あるものを工夫して独自の方法を考えていくしかないんですね。


僕は、ワキガに悩む一人の人間として、 この20数年間、どうしても不思議に思えて仕方がなかったことがあるんです。

それが、今も言ったように、

なぜ、ドラッグストアには「ワキガ専用の制汗剤」が置いてないんだろう?

という不思議なことです。
あなたも同じことを考えたことはありませんか?

僕がワキガを発症した時代は、「8×4」と「Ban」。。 それもスプレータイプのモノしかありませんでした。

この10何年の間に、色んなメーカーから制汗剤が発売され、 しかも、スプレータイプやらクリームタイプ、ロールオンなど、 これだけ進化しているんですよね。

だけど、
ワキガ専用の制汗剤だけは未だに無い。
というワキガの人間にとっては厳しい現実。。

それである時、以前お世話になっていた形成外科のカウンセラーの先生に会う機会があったので、 その疑問を聞いてみたんです。

そして、先生から返された言葉を聞いて、 「そういう事だったんだ。。。」と納得しました。

そういう理由なら、恐らくこれからも、 僕らワキガに悩む人間にとっては夢のような商品は出てこないんだな、思ったんです。

とても現実的な話しなので、もし興味があったら参考にしてみてください。。


ドラッグストアにワキガ専用クリームが置かれてない理由とは?

いずれにしても、ワキガ専用の制汗剤が出る可能性が少ない以上、 本気でワキガを軽減したいなら、ワキガのことを勉強して、 オリジナルのケア方法を生み出すしかありません。

でも、最後まで読んで頂いた「あなた」には、 すでにワキガの知識は付いているはずですから大丈夫です。

きっと、今回紹介した以上のオリジナルのケア法が作れるからです。

最後にもう一度

ポイントは衣類に汗を染み込ませない
こと。。これに尽きます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
感謝

手術を考える前に!
【 一番売れてるワキガクリーム 】

クリアネオ