男のワキガ対策

男のケア用品が少なくて、ワキガ対策が満足にできないのですが、男のワキガは防止が難しいのでしょうか?

32歳の男性会社員です。
男のワキガ対策と防止方法について教えてください。

私は高校3年の時にワキガを発症して以来、 どんなにワキガ対策をしても臭いを防止することが出来なくて悩んでいます。

男のワキガは、対策や防止することが難しいのでしょうか?

ドラッグストアへ行っても、 女性用の制汗剤は沢山あるのに、男のワキガに効きそうな制汗剤は種類が少ないので、 満足にワキガ対策が出来ないのです。

男のワキガって珍しいのかな?
だからケア用品も少ないのかも。とも思ってしまいます。

会社でも、私に対する女性の態度も明らかに違いますし、 何となく冷たい視線も感じます。

やはり、女性から見たら、男のワキガは気持ち悪いものなんでしょうか?

ネットでも、男のワキガ対策について色々調べているのですが、 ほとんどが女性向けのワキガ対策ばかりで、男のワキガ対策について書かれてるサイトが少ないのです。

本当に、このまま40代、50代になっても、 ワキガが治らなかったら?と思うと、やはり手術も考えたほうがいいのか? などと思ってしまいます。

何か、手術をしなくてもよいワキガ対策はないものでしょうか?

また、男のワキガと女のワキガとでは何か違いがあるのですか?

男のワキガも女のワキガも比率的には変わらない

こんにちは。
当サイト管理人のkazuです。

実は、僕自身も15年間 「 重度のワキガ 」 に悩み苦しみ、 意を決してワキガ手術に挑んだものの、 5年後に再発してしまったという苦い経験を持っています。。

今では 「 重度のワキガ 」 から、周囲には気付かれない 「 軽度のワキガ 」 にまで回復することに成功した実績も踏まえて、 ワキガの悩みに関するアドバイスをさせていただきます。


さて、
「 男のワキガ対策に悩んでいます 」
「 男のワキガ自体珍しいのですか? 」
というご質問ですが。。

基本的に、

男のワキガも女のワキガも、 ワキガの原因に違いというのはない ので、 ワキガの人の人数からいうと、男のワキガが少ないということはありません。

むしろ、ホルモンの関係や、冷え性による自律神経の乱れなどの関係が絡んでくるので、 男のワキガより、女のワキガのほうが多いと言われています。

実は男のワキガより女のワキガのほうが多い
今回のケースの場合、たまたま、これまで生活してきた環境の中で、 男のワキガのほうが少ないと感じただけで、 逆に男のワキガの人にしか出会ったことが無い。。という真逆なことを言う人もいます。

ただ、
確かにワキガ対策について言うと、 質問者の方も言われているとおり、男性のケア用品より、女性のケア用品のほうが、 数も種類も豊富にあるので、色んなワキガ対策や防止法を試せるのは確かですね。

なので、どちらかと言うと男性のほうが「ワキガ対策」といった面では苦労することが多いです。

根本的なワキガ対策をするのであればワキガ手術をするしかないのですが。。。

男のワキガも女のワキガも、 根本的なワキガ対策をするのであれば、 今のところ手術を受ける以外にありません。



しかし、ワキガ手術は、 最後の手段として考えるべきで、 安易な気持ちで手術を受けるのは、僕個人の意見としては反対です。

ワキガ手術には大きく分けると

1.脇の下の皮膚を切開する方法
2.脇の下の皮膚を切開しない方法
の2通りの手術法があります。

切る手術 切らない手術
最近は、ワキガ手術の技術も進歩したことで、 「皮膚を切らない手術」が主流になりつつあります。

しかし、
「皮膚を切らない手術」というのは、どんな手術法なのか? ということを、
よく調べずに受けてしまったため、 後になって「再発」を起こす例も少なくありません。

なので、基本的には
・切らない手術 → 軽度のワキガ
・切る手術 → 中度~重度のワキガ
と考えるのが「再発」しないための手術法選びの基本と考え、 決してネットの情報や口コミなどに惑わされないように気を付けましょう。

ワキガ対策はワキガの知識さえあればケアだけで十分防止することはできる

ワキガというのは、男も女も関係なく、

・なぜワキガ体質になったのか?
・なぜ脇汗や臭いが凄いのか?
というように、 ワキガの仕組みさえ、ちゃんと理解していれば、 手術までしなくても、 ケアだけで症状を防止することは可能 なんですね。

なので、ケアだけでワキガ対策が出来るように、 少しだけワキガのことについてお話ししていきましょう。

正しいワキガ対策を行う為のワキガの基礎知識

そもそも、
・ワキガ体質の人
・ワキガ体質じゃない人
この違いは、いったい何なんでしょう?


ワキガ体質の人とワキガ体質じゃない人との大きな違いとは?

人間の体には「汗腺」という汗を出す腺が存在していることはご存知だと思いますが、 実は汗腺には
エクリン汗腺
アポクリン汗腺

という2種類の汗腺があります。



上の画像を見て頂くと分かる通り、
・黄色い汗腺が「エクリン汗腺」
・赤い汗腺が「アポクリン汗腺」
です。

エクリン汗腺というのは、通称「汗腺」と呼ばれていて、 会話の中で出てくる「汗腺」とは、エクリン汗腺のことを指しています。

エクリン汗腺は、人間であれば男女問わず誰にでも存在していて、 その数は、全身に300万個~400万個もあると言われています。

それに対して
「 アポクリン汗腺 」 というのはワキガ体質の人にしか存在していなく て、 この アポクリン汗腺こそがワキガの症状を引き起こす原因 になっているわけです。

アポクリン汗腺が存在している個所は
脇の下
耳の中
乳首周辺
陰部周辺
この4か所の限られた箇所にしか存在していないのが大きな特徴でもあります。

そして

最も多く集まっているのが脇の下 なので、 脇の下からの汗や臭いが発生してしまうんです。



つまり、
体質 条件
ワキガ体質の人 アポクリン汗腺とエクリン汗腺の両方が存在する
ワキガ体質じゃない人 エクリン汗腺のみ存在する
いうことなんですね。



ワキガの汗自体は無臭なのに、なぜワキガ独特の臭いが発生するのか?

実は、アポクリン汗腺から出る ワキガの汗自体は無臭 なんです。

そんな無臭の汗が、なぜあんなに凄い臭いに変わってしまうのか?
その原因は
「雑菌」 です。



雑菌は、ワキガの汗に含まれている成分をエサにしているので、 その成分を食べてガスを発生します。 そして、
このガスがワキガの臭いに変わっていくのです。

ちなみに、
「普通の汗」
「ワキガの汗」
この2つの汗の成分を比較すると、
【 普通の汗の成分 】
・水分が約92%
・塩分が約2%
【 ワキガの汗の成分 】
・タンパク質
・脂質
・アンモニア
・鉄分
・リポフスチン(黄ばみを作る成分)
このように、見た目では、どちらの汗も区別が付かないのですが、 これだけ成分に違いがあるんですね。

そして「雑菌」は、
・タンパク質
・脂質
が大好物なので、これらを食べて、ガスを発生しながら、更に増殖を繰り返していくので、 時間が経てば経つほどワキガの臭いもキツクなっていきます。




全ての雑菌がワキガの臭いを作っているわけではない

僕たちが生活している環境には
なんと!
500万種類以上もの雑菌がいる と言われています。

つまり、人間は雑菌の中で生活しているのと同じことなんですが、 実はワキガの臭いを作っている雑菌は限られているんです。

雑菌には
・もともと皮膚に生息する常在菌
・空気中を浮遊している雑菌
・衣類や寝具、床などに生息する雑菌
と、大きく分けると3つの種類に分けることができます。

多くのサイトや雑誌などでは、単に「雑菌」がワキガの臭いを作っているとされていますが、 実は、全ての雑菌がワキガの臭いを作っているわけではありません。


ワキガの臭いを作るのは「常在菌」です。

常在菌というのは、もともと人間の皮膚に生息している菌なんですが、 その常在菌の中でも
「ジフテロイド菌」 ※ 重要
といわれる常在菌が、 ワキガの臭いを作り出している張本人なんです。



この
「ジフテロイド菌」は、ワキガ体質の人にしか存在しておらず、 ワキガ体質じゃない人には存在してないのが特徴です。

ジフテロイド菌は、ワキガの汗に含まれる
・脂質
・タンパク質
が大好物で、ワキガの汗が出るのを「今か、今か」と待ち構えているんですね。

ワキガ体質じゃない人には
「ブドウ球菌」
という常在菌が存在していて、これは一般的な汗の臭いを作り出します。


体質 ワキガ体質 ワキガ体質じゃない
イメージ
常在菌名 ジフテロイド菌 ブドウ球菌
症状 ワキガ独特の臭い 普通の汗の臭い
常在菌
拡大図
このように、ワキガの臭いが作られる仕組みは、 男も女も全く変わらないので、男のワキガ対策も女のワキガ対策も、 方法は同じということです。



なぜワキガになると暑さ寒さに関係なく常に脇汗が出るのか?

ワキガの臭いが作られるのは「常在菌(ジフテロイド菌)」が原因だということは、 お分かり頂けたと思います。

でも、そもそも脇汗さえ出なければ、常在菌もエサが無いので臭いも発生しないわけですよね。



じゃあなぜ、ワキガ体質の人は、暑さ寒さに関係なく常に脇汗が出ているのでしょう?


人間の体というのは、体内にある「不純物」を体の外へ出そうという性質を持っています。

先ほどお見せした「ワキガの汗に含まれる成分」を思い出してください。。

・タンパク質
・脂質
・アンモニア
などが主な成分でしたね。

これらの成分は体からしてみれば全て「不純物」なわけです。。 特にアンモニアなどはそうです。

例えば、ニキビにも同じことが言えるのですが、 顔の皮膚内部に不純物(脂肪)が溜まってくると、 それを外に出そうとしてニキビとなって出てくるわけです。


この原理と全く同じで、 ワキガの汗も、毛穴が開いて「不純物(ワキガの汗の成分)」を体の外へ出そうとするので、 暑さ寒さに関係なく一年中脇汗が出るわけなんです。





ワキガの仕組みから見えてくる正しいワキガ対策と臭いの防止方法

いかがでしょうか?
ワキガの仕組みについては、お分かり頂けましたか?


【 ワキガの症状が出る理由 - まとめ 】
1.アポクリン汗腺が存在する
2.アポクリン汗腺から出る汗は多くの不純物を含む
3.不純物を出そうと毛穴が開き大量の汗が出る
4.常在菌(ジフテロイド菌)が汗の成分を食べる
5.ジフテロイド菌がガスを発生しワキガの臭いになる
といった流れを抑えておくことで「正しいワキガ対策」をすることが出来るようになります。

自己流や間違ったワキガ対策を続けていたのでは、 いつまで経ってもワキガの悩みから解放されないので、 ぜひ、この流れだけは覚えておきましょう。

ワキガの仕組みから見えてきた正しい男女のワキガ対策とは?

では、話を元に戻して
「正しいワキガ対策と臭いの防止法とは何か?」
ということについて、 お話ししていきましょう。

ワキガの強烈な臭いを抑える基本は何かと言うと

・脇汗を出さなくする
・ジフテロイド菌を寄せ付けない

たったこれだけのことなんですね。。

つまり、

1.どうやって脇汗を止めたらいいのか?
2.どうやってジフテロイド菌を寄せ付けないようにすればいいのか?
これが分かれば、ワキガ対策は完璧にできます。



1.どうやって脇汗を止めたらいいのか?

例えば、こんなものがあります。。

女性の方なら詳しいと思いますが、毛穴を引き締める作用(収れん作用)で、 脇の下の毛穴をギュッと縮めて脇汗を出にくくする。

ほとんどの化粧水や美容液には、この作用が含まれています。 市販の制汗クリームにも入っています。

ただし、この作用だけではワキガに効果があっても1時間が限界です。

であるならば、いっそのこと

毛穴にフタをして、完全に脇汗が出ないようにしてしまえばいい のです。




2.どうやってジフテロイド菌を寄せ付けないようにすればいいのか?

ジフテロイド菌を殺菌できるのは
・柿タンニン
・ミョウバン
・消毒用エタノール
・塩化ベンザルコニウム

といった消毒系のものしかありません。

しかも 「柿タンニン」以外は、殺菌することは出来ても、 ジフテロイド菌を寄せ付けないチカラがない ので、 殺菌しても、1時間も経てば再びジフテロイド菌は寄ってきてしまいます。

なので、実質的に
・ジフテロイド菌を殺菌できて
・ジフテロイド菌を寄せ付けない
のは「柿タンニン」しかありません。

柿タンニンというのは、渋柿1個から、わずか1%程度しか取れないエキスですが、
この
柿タンニンはジフテロイド菌が唯一嫌うエキス でもあるんです。

ワキガ対策の基本である「毛穴にフタをしてしまう」「ジフテロイド菌が嫌う柿タンニン」が入ったものは。。

・毛穴を引き締めフタをする
・ジフテロイド菌が嫌う柿タンニン

この両方の効果を満たしているのが、

ワキガ専用クリーム です。

今回の質問者の男性の話しによると、 ドラッグストアに置いてある男性用の制汗剤は全て使い尽くした。。

ということですが、
基本的に、ドラッグストアに置いてある制汗剤というのは、 「普通の汗の臭い」対策用であって、ワキガ対策用ではありません。

それは、先ほどお見せした汗の成分表を思い出してもらえれば一目瞭然です。

【 普通の汗の成分 】
・水分が約92%
・塩分が約2%
【 ワキガの汗の成分 】
・タンパク質
・脂質
・アンモニア
・鉄分
・リポフスチン(黄ばみを作る成分)
これだけ汗の成分が違うのに、 ワキガ対策に制汗剤を使ってしまうと、 ワキガの汗の成分と制汗剤の成分が反応して、別の嫌な臭いを作り出してしまう可能性もあるのです。

ワキガ専門の医師の中には、

ワキガに市販の制汗剤を使うのは厳禁!

と言う医師もいるので、制汗剤を使っている方は、自分では気付かないうちに、 周りの人達をもっと不快な思いにさせてるかもしれません。

なので、

正しいワキガ対策をするならば 、 ワキガの仕組みや、臭いの原因を研究し尽くして作られた、 ワキガ専用クリームを使うのが、本当の意味での「正しいワキガ対策」と言えるでしょう。

管理人のKazuも愛用してます
1日1回塗るだけで12時間~15時間効果が持続


毛穴にフタをするって、どういうこと?

確かに市販の制汗剤にも「収れん作用」はあります。

しかし、ワキガの汗は常に出ているので、 普通の収れん作用では、効果があっても1時間~2時間が限界です。



その問題を解決するために、
ワキガ専用クリームは「パラフェノールスルホン酸亜鉛」という成分を取り入れました。

「パラフェノールスルホン酸亜鉛」は、ワキガの汗に含まれるタンパク質に反応することで、
金属塩という金属のようなフタを作り出し、それで完全に毛穴を塞いでしまうのです。

従って、ワキガの汗が出る度に、タンパク質とパラフェノールスルホン酸亜鉛が反応し、 新しい金属のフタを作り出していくわけです。

だから、他の制汗剤とは比較にならない程、効果の持続時間が長くなるわけなんですね。。




柿タンニンエキスで「ジフテロイド菌」を完全にシャットアウト

渋柿1個から、わずか1%程度しか摂取できない 「柿タンニン」 には、 強力な殺菌作用はもちろんのこと、 ワキガの臭いを作り出している ジフテロイド菌が唯一嫌うエキス でもあります。
(雑菌にも好き嫌いがあるようですね。。)

なので、万が一12時間以上経過して、金属のフタの効果が弱くなり、 脇汗が少しずつ出始めたとしても、 殺菌以前に、ジフテロイド菌を寄せ付けないので
15時間ものあいだ効果が続く のです。

ワキガ対策の王道。ワキガ専用クリームはどこで手に入るのか?

長々とお読みいただきまして、ありがとうございました。

最後に大事なことを忘れていました。。

ワキガ対策には、ワキガの事を知り尽くした 「ワキガ専用クリーム」を使うべきなのですが、 女性は、そういうクリームがあるという事を知ってる人も多いです。

しかし、男性に限って言うと、
「全く知らなかった。。」
という人が意外と多いんですね。

それは「知名度」が低いので仕方がありません。

なぜなら、

ある理由があって、ドラッグストアには置かれてない からなんですね。

Amazonや楽天などのネットショッピング内では知名度は高いのですが、 まず、ドラッグストアで見かけないことには、知らないのは無理もありませんよね。

なぜ、ワキガの人にとっては喉から手が出るほど欲しい商品が、 ドラッグストアでは買えないのかは、


ドラッグストアにワキガ専用の制汗剤が置かれてない理由とは?

を一読してもらえれば分かってもらえると思います。

さて、今回は
男性の方からのお悩みで、 ワキガ対策をどうすればいいのか?

ということについて、お話しをさせて頂きました。

既にお話ししたように、 男ワキガも女のワキガも仕組みは全く同じなので、 ワキガ対策法も変わりありません。

ただし、男性の場合「ミドル臭(男性特有の体臭)」が加わってくるので、 ワキガだけでなく「体臭対策」も同時にしなければいけません。

でも、
ワキガ専用クリームが1つあれば大丈夫!

そもそもワキガの臭いも、男性特有の体臭も、 元をただせば、全ての原因は「常在菌」によるものです。

なので、特に男性臭が発生し易い
・耳の後ろ
・首の後ろ
・背中

などに薄く塗るだけで、女性が最も嫌う「男臭」もカットすることができます。

正直、ワキガは誰も好きでなるわけではありません。 本人からしたら
「体質だから仕方ないだろう!」
と思いたくもなりますが、 やはり周囲の人達を不快な思いにさせてしまう事には違いありません。

ワキガ対策をしていなかったために、いじめに合ったり、 人間関係が上手くいかなくなったり、 様々な悩みをかかえてる人は、まだまだ大勢います。

僕自身も正しいワキガ対策で、臭いを抑えられるようになったことで、 暗かった人生から明るい人生に180度変わったように、 必ずワキガの悩みは解決できるので、 せっかくの人生、楽しく生きてみませんか?

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。
感謝

手術を考える前に!
【 一番売れてるワキガクリーム 】

クリアネオ