ワキガの治し方
ワキガの治し方について質問です。 私は3年前にワキガを発症しましたが、 あっという間に悪化しました。 一時は手術も考えたこともありましたけど、 出来ることなら手術をしない治し方がいいと思い諦めました。 せめて臭いだけでも抑えられればいいのですが。

せめて臭いだけでもいいので良い治し方があったら教えてください

はじめまして。
20歳の女子社員です。

いきなり質問させて頂きたいのですが、 ワキガの治し方で、何か良い方法はないものでしょうか?

自分でも、ネットで調べたりしているのですが、 手術以外に、良いワキガの治し方を探すことが中々出来なくて困ってます。

ミョウバンとか重曹を使った治し方なども多いのですが、 ほとんど私には効果がありませんでした。


私がワキガを発症したのは、 高校3年生の時なので、あれから3年以上は経ちました。

最初にワキガに気付いた頃は、 市販の制汗クリームを塗ってれば、 半日くらいは効果があったのですが、 あっという間に悪化してしまって、 半年も経たないうちに全く効かなくなってしまったのです。

高校を卒業して、就職するまで日にちがあったので、 本気でワキガ手術を考えました。

でも、クリニックの先生から、 これだけひどい状態だと、切開手術じゃないとスグに再発すると言われて、 怖くなって諦めました。

社会人になってからも、相変わらずワキガの臭いは強烈で、 周りの先輩たちの態度を見ていると、 迷惑に思ってることが分かります。

おまけに、会社指定のブラウス着用が義務付けられていて、 3ヵ月も経たないうちに黄ばみで買い換えました。

どうして、ここまでひどいワキガになってしまったのか原因が全く分りません。

でも、このまま治し方も分からないで、 自己流でケアしてても症状は全く変わらないので、 社内での人間関係も心配になってきます。

何か良い治し方はないでしょうか?
せめて臭いだけでも抑えることが出来ればいいのですが。。

手術以外でのワキガの治し方は2つの方法しかありません

こんにちは。
当サイト管理人のkazuです。

実は、僕自身も15年間 「 重度のワキガ 」 に悩み苦しみ、 意を決してワキガ手術に挑んだものの、 5年後に再発してしまったという苦い経験を持っています。。

今では 「 重度のワキガ 」 から、周囲には気付かれない 「 軽度のワキガ 」 にまで回復することに成功した実績も踏まえて、 ワキガの悩みに関するアドバイスをさせていただきます。


さて、
「 手術以外でワキガの治し方を教えて下さい 」
というご相談ですが。。


まず、質問者の方のワキガの状態ですが、
・クリニックで切開手術と言われた
・黄ばみが付きやすい
・周りから迷惑そうに見られる
などから判断する限りでは、

「重度のワキガ」と見てよさそうですね。

切開手術は怖いから諦めた。。 というのは逆に正解だったと思います。

切開手術は保険が適用されるので5万円程度で出来ますが、

・100%再発するとは限らない
・傷跡が一生残ってしまう
・仕事復帰まで最低3~4週間かかる

などのデメリットも多く、
特に質問者の方の場合、まだ20歳なので、 成長期が終わってない可能性もあります。

通常、人間の成長期は10代~20代前半と言われていますが、 成長期に手術を行ってしまうと、 大人の何倍もの確率で再発してしまいます。

また、傷跡も、脇の下のシワに沿って目立たなければいいのですが、 時には↓のようになってしまうこともあるのです。



傷跡だけでなく、脇の下全体が「色素沈着」といって、 青紫色に変色してしまう場合もあります。

僕自身も、1度手術後に再発を経験したことがあるので、 個人的な意見としても手術は勧めたくありません。

では、他にどんな治し方があるのか?


治し方は2通りしかありません
1.色んなケアを組み合わせた治し方
2.ワキガ専用クリームを使った治し方


この2つの治し方については、のちほど詳しくお話ししていきますが。。 まず、ワキガを治すことの大前提として、
ワキガの知識をシッカリ身に着ける!

これが一番重要になってきます。

ワキガは、 悩みが大きくて、自分自身のカラダに、 何か異常なことが起こっていると分かっているにも係わらず、 原因や臭いが発生する仕組みまでは分からない、という人が非常に多いんです。

病気やケガの治し方だって、 まずは原因が分からなければ、治し方も分からないのと同じで、
ワキガも原因や臭いが出る仕組みが分かってなければ治し方も分からないんですね。

なので、最低でも
・ワキガになった原因
・独特に臭いがする理由
くらいは知っておく必要があります。


3分あれば十分です。
ぜひこの機会に知っておいて下さい。


ワキガの方必見!ワキガになる原因と仕組みが分からなければケアは無理な理由

簡単には症状を抑えられないのがワキガ

いかがですか?
ワキガの原因と臭いの仕組みは理解して頂きましたか?

・アポクリン汗腺が存在してるとワキガ
・ワキガの汗に雑菌が付着すると臭いが発生する
単純に言ってしまうと、
ワキガの原因と臭いの原因は、これだけなんですね。

逆に言うと、

・アポクリン汗腺の汗を止めてしまう
・ワキガの汗に雑菌が付着しないようにする


この2点を徹底してやれば、臭いも防ぐことが出来る。。 ということになりませんか?

ところが、そう簡単にはいかないところが、 ワキガケアの難しさなんですよね。。


では、先ほどいった2つの治し方
1.色んなケアを組み合わせた治し方
2.ワキガ専用クリームを使った治し方

について、詳しくお話ししていきましょう。

1.色んなケアを組み合わせた治し方

色んなケアを組み合わせた治し方というのは、 具体的にお話しすると。

例えば、実際にこんな人が多いと思います

「市販の制汗剤じゃあ全然効かない!」

そもそも、市販の制汗剤というのは 「普通の汗対策」として作られた商品であって、 「ワキガの汗対策」に作られた商品ではありません。

2つの種類の汗の成分を比較しても

【 普通の汗の成分 】
・水分が約92%
・塩分が約2%
【 ワキガの汗の成分 】
・タンパク質
・脂質
・アンモニア
・鉄分
・リポフスチン(黄ばみを作る成分)
これだけの違いがあるわけですから、 ワキガに市販の制汗剤が効かないのは当たり前といえば、当たり前のことなんです。


但しそれは、あくまでも市販の制汗剤を単体で使った場合の話しです。

つまり、
・制汗クリームだけしか使わない
・制汗スプレーだけしか使わない
といった場合です。

だけど、これらの制汗剤や他の商品を上手く組み合わせて使う事で、 ワキガの臭いを抑えることも出来るんです。

まずは、一例を挙げて説明していきます。

必要なものは

・消毒用エタノール
・クリームタイプの制汗剤
・汗脇パッド

の3点です。
では、手順通りに行きます。


1.脇の下の汚れをきれいに拭きとる

まずは大前提として、 脇の下の汚れや脂分をキレイに拭きとることが重要です。

お勧めは「消毒用エタノール」です。
消毒用エタノールは、ドラッグストアへ行けば500ml入りで500円前後で売ってます。



このエタノール液をガーゼなどキレイな布に浸してから、 脇の下全体の汚れや脂分を拭き取ります。


エタノールは汚れや脂分を落とすだけでなく、 「殺菌効果」にも優れている ので、臭いを作り出す雑菌も一緒に拭き取れます。

外出時にも脇を拭けるように、 スプレータイプのミニボトルなどに移して持ち歩くと便利ですね。






2.脇汗がでないように毛穴をふさぐ

次に、極力脇汗が出ないようにするために、 クリームタイプの制汗剤を脇の下の広範囲に渡って塗ってください。

ポイントは、毛穴の奥までクリームが浸透するように、 よく擦りこむこと。



僕が今まで使った中で一番のお勧めは、「リフレア デオドラントクリーム」です。

リフレアは、
毛穴を引き締めて脇汗を出にくくする「収れん作用」に優れている以外に、 毛穴自体にフタをしてしまう ので、更に脇汗が出にくくなります。



他のメーカーの制汗クリームでも構わないのですが、 大抵は毛穴を引き締める作用しかないので、 より効果の持続時間を求めるなら「リフレア」がお勧めですね。

価格はお店によって違います。
・ネットで最安値で55g入りで880円というのがありました。
・一般のドラッグストアでは同じ55g入りで1,000円~1,200円程度で販売されてます。




3.汗漏れ、黄ばみを防ぐには

意外と知らない人も多いのですが、
ワキガの臭いの半分近くは「衣類からの臭い」が原因なんです。

脇の下からの臭いは、 とりあえず、脇の下をきれいにし直して、クリームを塗り直せば元に戻りますが、 一旦衣類に染み込んでしまった脇汗は、慌てて水洗いなどしても落ちません。

しかし、脇汗が染み込んだ衣類をそのまま着続けていると、 脇の下と同じように、雑菌が付着してワキガと同じ臭いが発生します。

更に、時間が経てば経つほど、雑菌の数が増えてきて益々臭いは強くなってきます。

あとは、新しい服に着替えるしかありません。

そこで役立つのが
「汗脇パッド」 です。
女性用 男性用
汗脇パッドは衣類の「黄ばみ防止」にもなります。 ワキガによってできた黄ばみは、洗濯やクリーニングに出しただけでは落ちないので、 黄ばみを作らない為にも汗脇パッドは必需品とも言えます。

汗脇パッドは種類も豊富なので価格も違うのですが、 平均的に見ると。

20枚(10組)入りで500円前後
が一般的な価格です。




実際の効果とケアに掛かる費用はどうなのか?

ということで、実際にドラッグストアなどで手に入れることが出来る商品で、 且つ、それぞれの商品が持っている優れた特徴を生かした上で、 それを組み合わせたケア方法の一例を紹介しました。

じゃあ、
実際の効果はどうなのか?

僕の例でいくと。。
・重度のワキガ
・夏には40℃近くになる倉庫内の仕事

といった条件と環境で試した結果だと。


制汗クリーム1種類だけを使ってた時

・クリームを塗って効果が無くなるまで・・2時間
・1日にクリームを塗り直す回数・・・4回~5回
・作業着に汗が染み込んで周りに気付かれる



今回紹介したケア法に変えてから

・クリームを塗って効果が無くなるまで・・5時間
・1日にクリームを塗り直す回数・・・1回~2回
・作業着に汗は染み込まず周りも気づかない



総合的な評価

という感じで
・効果の持続時間が2.5倍
・衣類への染み込みがないので気付かれない

ことで「重度のワキガ」でも、これだけの効果が上がりました


ケアにかかる費用は?

これは、ワキガの程度によって違ってきますが、 あくまでも「重度のワキガ」で計算してみました。
( 1ヵ月当たり )
エタノール 2本×500円 1,000円
クリーム 2個×1,000円 2,000円
汗脇パッド 1日1回交換で左右で4枚
4枚×30日分で120枚
1箱で20枚入りで6箱
6箱×500円
3,000円
1ヵ月あたり、約6,000円の出費

ワキガ専用クリームを使った治し方

基本的に 「ワキガ専用クリーム」というのは、 どこのドラッグストアへ行っても置かれていません。

本来ドラッグストアに置いてあれば、 ワキガに悩む人間にとっては、喉から手が出るほど欲しい商品なのですが、 僕も20年以上に渡って、各地のドラッグストアを見つけては探したものです。

けれども、未だかつて「ワキガ専用クリーム」が置かれてるドラッグストアは見たことがありません。
不思議なことですよねぇ。。

どうしても手に入れたい場合は、ネットで購入するしかないのが現実です。

ネットには、さまざまな「ワキガ専用クリーム」があります。 価格は商品によって違ってきますが、
1ヵ月分で5,000円~6,000円が相場です。

先ほどのケアに掛かる1ヵ月分の費用と、あまり変わりがありませんが、
魅力的なのは、朝1回塗れば1日中持続するので、 外出中でも塗り直す必要がないことです。


しかし、
どうしてネットで買える商品なのにドラッグストアには1つも置いてないのか?

どうしても、その不思議が知りたくて、 以前お世話になっていたクリニックのカウンセラーの先生や独自でも調べた結果、 やっと、その不思議の謎が解けたのです。

その理由を知った時に思ったのは、

これから先も、ドラッグストアには「ワキガ専用の制汗剤」が並ぶことはないんだなぁ。。 という残念な気持ちと。

ネットにはそんなに便利な商品があることを知らない人は、 手術するか?一生悩むしかないんだと、少し納得できない気持ちでしたね。

とても現実的な話しなので、もし興味があったら参考にしてみてください。。


ドラッグストアにワキガ専用クリームが置かれてない理由とは?

手術以外でのワキガの治し方は
1.色んなケアを組み合わせた治し方
2.ワキガ専用クリームを使った治し方
以外に無いのが現実です。

どちらの方法でワキガを治すかは自身の考えになってしまいますが、 いずれにしても「ワキガの知識」さえあれば、間違ったケアは2度と起こりません。

今回を機会に「ワキガの知識」が付いたのなら大丈夫です。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。
感謝

手術を考える前に!
【 一番売れてるワキガクリーム 】

クリアネオ