ワキガの高校生
ワキガは夏のほうが沢山汗をかくのに、臭いは冬のほうが強くなることってあるのでしょうか? ワキガになって5年近く経ちますが、私の場合、冬のほうが臭いが強いように感じるのです。 それに冬のほうが、こもった臭いというか、重いような気がするのですが。

冬のほうがワキガの臭いが強いように感じるのですが。。

はじめまして。
23歳の会社員です。

私は5年前、高校3年の時にワキガを発症しました。 最初は軽いワキガだったのですが、 3年前の冬ぐらいから、急に臭いが強くなり始めました。

確かに夏のほうが脇汗は沢山かくのですが、 なぜか臭いは、冬のほうが強いというか、 どんよりとこもったような重い臭いがします。

冬のほうが脇汗の量も圧倒的に少ないのに、 どうして臭いだけは冬のほうが強くなってしまうのですか?

今では、会社の誰もが私がワキガだということは知っています。 みんなに知れ渡ってしまったのも冬場でした。

周りの目が気になって仕方がなく、 1度は病院で診てもらったのですが、 重度のワキガと診断されました。

ガーゼを両脇に挟んで、先生が臭いを嗅いでワキガかどうか判定するのですが、 あまりにも原始的な方法だったので、本当に重度のワキガなのか疑わしい所もあります。

ただ、今の状態では人間関係的にも悪くなっていくだけだし、 ワキガの事ばかり気になって仕事に集中できなくなってしまいます。

一応、メンズクリームは毎日家を出る前に塗ってはいるのですが、 2、3時間で元に戻ってしまいます。

正直、冬が来るのが怖いです。
どうして夏より冬のほうが臭いが強くなってしまうのでしょうか?
こんなこと私だけですか?

どうすれば臭いを無くすことが出来るのか教えて下さい。
よろしくお願い致します。

夏より冬のほうがワキガの臭いが強くなってしまう理由とは?

こんにちは。
当サイト管理人のkazuです。

実は、僕自身も15年間 「 重度のワキガ 」 に悩み苦しみ、 意を決してワキガ手術に挑んだものの、 5年後に再発してしまったという苦い経験を持っています。。

今では 「 重度のワキガ 」 から、周囲には気付かれない 「 軽度のワキガ 」 にまで回復することに成功した実績も踏まえて、 ワキガの悩みに関するアドバイスをさせていただきます。


さて、
「 夏より冬のほうが臭いが強いのですが 」
「 臭いを無くす方法を教えて下さい 」
というご質問ですが。。

実は、脇汗の量が多い夏よりも、 脇汗が少ない冬のほうが臭いがキツイという人は大勢います。

もちろん、冬よりも夏のほうが臭いが強くなる人のほうが多いのですが、 なぜ、質問者の方のように、夏より冬のほうが臭いが強くなってしまうのか? その理由をお話ししましょう。

冬のほうが臭いが強くなる原因には色々あるのですが、 代表的なものを挙げると
・冬場は基礎代謝が上がる
・室内と室外との温度差
・衣類の重ね着
などが原因になってることが多いです。

それぞれについて、もう少し詳しくお話しする前に、 簡単ですが、ワキガの仕組みについてお話ししておきます。

そもそも「ワキガ体質」の人には、 普通の汗を出す汗腺の他に「アポクリン汗腺」といって、 ワキガの人にだけ存在する特別な汗腺があります。



つまり、この「アポクリン汗腺」から出る汗がワキガの臭いの元になっているわけです。

アポクリン汗腺は刺激を受けると、 活発になり、より多くの汗を出します。

ということを踏まえて、
冬場に臭いが強くなる理由をお話ししていきます。



・冬場は基礎代謝が上がるから

「基礎代謝」というのは、ダイエットを経験した人ならお分かりかと思います。

基礎代謝は人間が一定の体温を保つために、 体内のエネルギーの調節をする役割をしています。

冬場は体温が下がらないように、エネルギーを沢山放出するため、 基礎代謝は上がりますが、逆に夏場は体温が上がり過ぎないようにエネルギーの放出が少なくなって、 基礎代謝も下がるんですね。

冬場に基礎代謝が上がることで、アポクリン汗腺も刺激を受けて多くの脇汗を出してしまうんです。

汗が多く出れば、やがて臭いも強くなるという事なんですね。



・室内と室外との温度差

これは、職種や生活環境によって左右されることが多いのですが。。

例えば、寒い工場内で仕事をしていて、 急に暖房がガンガンが効いた部屋に入った時に思わず汗ばんでしまう事ってありますよね。

アポクリン汗腺は急激な気温の変化にも刺激を受けてしまうので、 結果、脇汗がドッと出てしまうんです。

これも冬場にありがちなパターンですね。



・衣類の重ね着

冬は夏と違って洋服をたくさん着ます。

夏場は薄着にしているので、多少の脇汗でも蒸発して無くなってしまいますが、 冬場は洋服を重ね着しているので、 それだけ汗の蒸発が少なくなります。

特に、ポリエステルなどの化学繊維が入った洋服は、 汗の吸収も悪いし、蒸発もしにくくなってしまうので、 脇汗の逃げ場が無くなって、臭いがこもってしまうんです。

臭いがこもってしまうと、 上着を脱いだ時に一気に臭いが発散されるので、 強く感じてしまうんです。

冬も含めて一年中ワキガの臭いを抑えるために知っておかないといけないこと

冬のほうがワキガの臭いが強いというのは、 先ほど挙げた例以外にも沢山あります。
・自律神経の乱れ
・ホルモンの関係
・食生活の違い
など、全てを挙げたらキリがないくらいです。

だからと言って、このまま放っておくわけにもいきませんよね。 人間関係や仕事に集中できるようにするには、 やはり、夏も冬も関係なくワキガの臭いは抑えたほうがいいに決まってます。

では、ワキガの臭いを抑えるには、どんな方法があるのかというと、


1.手術で治す
2.市販の制汗剤を組み合わせて使う
3.ワキガ専用クリームを使う

この3つのうちのどれかしかありません。

ただ、いずれの方法を行うにしても、 必ず知っておかないといけないことがあります。

それは

ワキガの知識を付けること!

この知識がないと、
「制汗剤を使ってるけど全然効かない。。」
という結果になってしまいます。

病気を治すにしても同じことが言えますよね。 何の病気なのか?病気になってしまった原因は何なのか? と言うことが分からなければ、どんな治療をすればいいのかも分かりませんよね。

ワキガも、それと全く同じで

・なぜワキガになってしまったのか?
・なぜ、あんなに強烈な臭いがするのか?
・なぜ冬でも大量の脇汗がでるのか?

が分かっていなければ、治療や正しいケアをすることが出来ないんです。

3分あれば十分です。
ぜひ、この機会に覚えておきましょう。。


ワキガ対策に必見!ワキガになる原因と仕組みが分からなければケアは無理な理由

ワキガの臭いを抑える3つの方法について

いかがでしたでしょうか?
ワキガの原因や臭いが作られる仕組みはお分かり頂けましたか?

難しい事ではありません。

・アポクリン汗腺があるからワキガになる。
・臭いはアポクリン汗腺からの汗と雑菌。
簡単に言ってしまうと、こんな感じですね。


では、先ほど言った

1.手術で治す
2.市販の制汗剤を組み合わせて使う
3.ワキガ専用クリームを使う

この3つの内容についてお話ししていきます。

1.手術で治す方法

ワキガ手術は大きく分けて
・切らない手術(レーザー治療など)
・切る手術(剪除法など)
の2種類の手術法があります。


切らない手術

「切らない手術」とは、文字通り皮膚を切らずに、外部からレーザーなどを照射して、 アポクリン汗腺を破壊してしまう手術です。



【 メリット 】
・傷跡が残らない
・翌日から仕事復帰が可能

【 デメリット 】
・重度のワキガは再発率が高い
・費用が30万円~40万円と高い

それぞれ、メリット・デメリットがあるのですが、 今回の質問者の方の場合「重度のワキガ」ということなので、 再発率が非常に高くなるので、お勧めできません。


切る手術

脇の下を5㎝~6㎝ほど切開し、 医師が自分の目でアポクリン汗腺を1つ1つ、 取り残しがないように丁寧にハサミで切り落として行く手術です。


↑の画像は、実際に脇の下の裏側についているアポクリン汗腺です。

このアポクリン汗腺の取り残しが1個でもあると「再発」に繋がってしまうので、 片脇だけで約1時間ほどかかります。

【 メリット 】
・再発率は「切らない手術」に比べて低い
・保険が効くので5万円程度で出来る

【 デメリット 】
・100%再発しないとは限らない
・傷跡が一生残ってしまう
・脇毛が生えてこない

こちらもメリット・デメリットがありますが、 再発率は「切らない手術」に比べて低いというだけで、
100%再発しないという保証はありません。

傷跡についても↓のように


ケロイド状になったり、脇の下全体が「色素沈着」によって青紫色に変色したり、 黒ずんでしまう事もあります。

脇毛が生えてこないのも男性にとっては抵抗があるのではないでしょうか。。

万が一、脇毛が生えてきても、それは「再発」した証拠です。 毛穴が元に戻ってしまうから脇毛が生えてくるわけですから、 当然脇汗も復活するということですね。


いずれにしても、常に「再発」のことが頭から離れないことと、 肌トラブルになってしまった時のことを考えると、 僕個人の意見としては、ワキガ手術はお勧めしたくない方法です。

2.市販の制汗剤を組み合わせて使う方法

本来なら、市販の制汗剤というのは「普通の汗対策用」に作られた商品であって、 「ワキガの汗対策用」に作られた商品ではないので、 ワキガに使っても効果がありません。

ただ、制汗剤には大きく分けると

・シートタイプの制汗剤
・クリームタイプの制汗剤
・スプレータイプの制汗剤

と3タイプの制汗剤に分けられるので、 これを上手く組み合わせて使う事で、ワキガにも効果を発揮する ことが出来るようになるのです。

一例を挙げて、ケアの手順を紹介していきますね。



1.脇の下をキレイな状態にする

脇が汚れていたのではケアが出来ないので、 まずは、シートタイプの制汗剤を使って、 皮膚の汚れや脂分を拭き取ります。



シートタイプの制汗剤は殺菌作用にも優れている ので、 汚れを落とすのと同時に殺菌もしてくれます。



2.脇汗が出にくくなるように毛穴をブロック

クリームタイプの制汗剤には「収れん作用」といって、 毛穴を引き締めてくれる作用 があります。

制汗クリームによっては、 「収れん作用」+「毛穴にフタをしてしまう作用」がある商品もあるので、 少し値段が高くなりますが、効果を長持ちさせるにはお勧めです。


毛穴の奥まで浸透するように、クリームをよく擦りこみます。

これで脇汗をブロックします。





3.最後にもう一度、脇の下を殺菌

最後の仕上げとして、クリームが少し乾いてきたら、 その上からスプレーします。

スプレータイプの制汗剤は「殺菌効果」に優れている ので、 念には念を入れて、クリームを塗った上から殺菌しておけば効果は倍増します。。

あまり沢山吹き付けてしまうと、せっかく塗ったクリームが流れてしまうので、 脇から30㎝くらい離して、1、2回吹きかける程度にしてください。


4.最も大事なことを忘れてました。。。

ワキガの臭いが周囲の人達が不快になるほど広がってしまうのは、 衣類からの臭いも、かなりの原因になっています。

実際、
ワキガの臭いの30%~40%は衣類からの臭い ともいわれてるほどですから、 脇の下だけでなく、衣類のケアも大事になってくるのです。

一旦、脇汗が衣類に染み込んでしまうと、 いくら脇の下をキレイにしたところで臭いは収まりません。 あとは着替えるしかないんですね。。

そこで、脇汗の衣類への浸透を防止するのに役立つのが
「汗脇パッド」 です。
女性用 男性用
汗脇パッドは 脇汗の浸透を防ぐだけでなく「黄ばみ」防止にもなる ので、ワキガ対策をする上で一番重要なアイテムと言ってもいいかもしれません。


以上の順でケアをしていけば、 本来であればワキガには効果がない制汗剤でも効果を発揮してくれるようになるわけです。

実際にこの方法に変えてから、
・重度のワキガ
・夏には40℃近くまで暑くなる倉庫内での作業

という条件でも、 以前なら、2時間置きにケアをやり直していても、 周りに気付かれてしまうほどでしたが。。

効果の持続時間も4時間~5時間までになり、 ケアのやり直しも多くて2回までに減ったばかりでなく、 臭いも周りに気付かれなくなったので満足しています。

ただ、これだけの制汗剤と汗脇パッドを使うので、 デメリットとしては、お金が少々掛かってしまう事ですね。。
月平均で6,000円~7,000はかかってしまいます。
【 市販の制汗剤を使ったケアの流れ ~ おさらい 】
1.脇の下をキレイな状態にする
2.脇汗が出にくくなるよう毛穴をブロック
3.最後にもう一度、脇の下を殺菌
4.汗脇パッドで衣類への脇汗の浸透を防ぐ

3.ワキガ専用クリームを使う方法

ワキガ専用クリームは、さすが「ワキガ専用」ということもあって、 とにかく 朝1回塗ったら、夜まで臭いを抑えることが出来る ので、 ワキガの臭い対策としては最強のアイテムです。

「だったら、何で最初から紹介しないの?」

と思われても仕方がありません。

この「ワキガ専用クリーム」ですが。。
残念ながらドラッグストアなどには置かれていないので、 ネットでしか手に入れることが出来ないんです。

ちなみに、市販の制汗剤を組み合わせて使ったケアと、 ワキガ専用クリームを使ったケアとを比較をすると

市販の制汗剤 ワキガ専用
効果の持続時間 4時間~5時間 12時間~15時間
ケアし直し 1回~2回 0回~1回
臭いバレ ケアし直しでバレず 1日中バレない
費用 6千円~7千円 5千円~7千円
※ 重度のワキガを基準

といったように、かかる費用は両方ともあまり変わらないのですが、 効果の持続時間が全く違う のは、さすが。と言わざるを得ません。。。

これだけ凄い商品がドラッグストアで手軽に手に入れることが出来れば、 どれだけ助かることか?

と、言いたいところですが、 実はドラッグストアには置けない理由があるんです。

その理由を知って、

必死に市販の制汗剤でケアしてる人達があまりにも可哀想だろう という残念な気持ちになりました。

とても現実的な話しなので、もし興味があったら参考にしてみてください。。


ドラッグストアにワキガ専用クリームが置かれてない理由とは?

最後になりますが、 冬ならワキガの臭いも少しは収まるだろうと、思っていた人もいたかと思いますが、 色んな事が関係して、むしろ冬のほうが臭いがひどくなる、という人が多いことは、 お分かり頂けたと思います。

ただ、冬にワキガが悪化するのは今回お話しさせてもらった以外にも、 食生活から影響を受けることもあります。

臭いがキツイ食べ物。。。 ニンニクやニラなどは、あまり食べ過ぎないように気を付けましょう。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。
感謝

手術を考える前に!
【 一番売れてるワキガクリーム 】

クリアネオ