ワキガ臭・脇の下の汗のニオイ対策
ワキガ臭や脇の下の汗の臭いって気になりますよね。 実際にワキガ臭や脇の下の汗や臭いを気にして対策をしているという人は 成人の80%以上いると言われています。 ワキガ臭や脇の下の汗の臭いで他人に不快な思いをさせないためにも対策は必要です。

ワキガ臭と汗の臭いの違い

「 脇の下が臭う 」 というだけでワキガだと勘違いしている人が多いようです。
確かに 「 ワキガの臭い 」 と 「 脇の下の汗の臭い 」 、 どちらも共通しているのは、もちろん 「 汗 」 です。
しかし、同じ 「 汗 」 でも 「 ワキガの臭い 」 と 「 脇の下の汗の臭い 」 とでは、 全く臭いも性質も違うのです。
そこで、ワキガ臭と汗の臭いの違いについてすこし解説しましょう。
これが分かれば、あなたの脇の臭いの正体は 「 ワキガ 」 なのか 「 単なる汗 」 なのかが 判別できるでしょう。。

気温が高い時や、運動をして体温が上がった時に出る汗は、
全身に分布している 「 エクリン汗腺 」 という汗腺から出ます。 ( 下図参照 )
この汗は、99パーセントが水分で、 残りは塩分などのミネラルや乳酸などで構成されています。

一方、ワキガ臭の原因となる汗は、
脇の下などに集中して存在する 「 アポクリン汗腺 」 から出る汗が原因です。 アポクリン汗腺から出る汗は、白い乳白色をしており、 脂質やタンパク質が多く含まれています。 このアポクリン汗腺から出る汗を 脇の下の皮膚や脇毛に住んでいる雑菌が分解することにより、 ワキガ臭が発生するのです。( 下図参照 )

「ワキガ臭」と「普通の汗」の臭いは何が違うの?

ワキガの臭いを嗅いだことがある人ならわかると思いますが、 ワキガの臭いの大きな特徴としては、ツンとした鼻をつくような臭いです。
それ以外にも、ネギや玉ねぎ、納豆、鉛筆の芯のような臭いなど 、さまざまな臭いがあります。

「 普通の汗 」 と 「 ワキガ臭 」 の違いは、 先程説明したとおり、 「 エクリン汗腺 」 から出る汗なのか、 「 アポクリン汗腺 」 から出る汗なのかの違いによるものとなります。

エクリン汗腺から出る汗はほとんどが水分ですから、 それ自体は臭いの原因とはなりません。 臭いのもととなるのは、汗と一緒に流れ出る古い皮脂や角質です。 これらを雑菌が分解することにより、あのムワッとする汗の臭いが発生します。

一方、ワキガ臭の原因となるのは、上記でも説明した通り、 アポクリン汗腺から出る汗にはもともと脂質やタンパク質などの成分が多く含まれていて、 皮脂や角質とは違う、これらの成分を雑菌が分解する時、 普通の汗の臭いとは違う、ツンとしたワキガ特有の臭いが発生するのです。

ワキガ臭の元、ワキガを生まれつき持っている人、持ってない人

「 普通の汗 」 と 「 ワキガの汗 」 の もう一つの大きな違いは、 「 普通の汗 」 の臭いは人間誰しもが持っているものですが、 ワキガ臭の元となる 「 ワキガの汗 」 は、 生まれつき持っている人と持っていない人に分かれていることです。

「 普通の汗 」 を出すエクリン汗腺は、無汗症という病気でない限り、 全ての人間が全身に持っている汗腺です。 皮脂や角質が分泌されない人はいませんから、 汗の臭いに対して、何かしらの対策をしないと、 誰しも平等に 「 汗臭い 」 状態に陥ってしまいます。
つまり、脇の下を清潔にしていないと、 誰しもが 「 汗臭い 」 状態になってしまうということです。。

一方、 「 ワキガの汗 」 を出すアポクリン汗腺は、 遺伝により、生まれつき数が決まっています。 両親ともにアポクリン汗腺がない場合は、 子供もアポクリン汗腺を持っている確率は極めて少なく、 ワキガになる可能性もないということになります。



しかし、
両親共にワキガである場合、子供もワキガになる確率は非常に高く、 さらに、両親のどちらか一方がワキガでも50%以上の確率で子供もワキガになると 言われています。

日本人でワキガを持っている人の割合は10%程度だとされています。 ワキガは体質なので、本来なら治さななくてもいいものなのですが、 ワキガ臭がマイノリティな社会だと どうしても周りから嫌われてしまう傾向が出てきてしまいます。
その実情も踏まえ、日本ではワキガの手術に保険が認められていますので、 深く悩んでしまう前に一度、皮膚科や形成外科に相談してみるという方法もあります。

一方、汗の臭いは多汗症などの病気の人を除けば、 体をきちんと洗う、汗を抑える対策をするなど、 「体を清潔にする」といったレベルの対策で抑えることができます。 特に暑い季節は、知らず知らずのうちに他人に迷惑をかけていることが往々にしてあります。 しっかり対策して、 「 汗臭い! 」 と言われないように気をつけましょう。

あなたは本当にワキガ?

自分は本当にワキガなのか?
ということを冷静に分析することも大事です。 というのは、脇の下の汗の量や臭いというのは、その時の精神状態によっても 変わってくるからなんです。

例えば、家にいてリラックスしているときは特に異常がないのに、 家以外の場所で人と接したり、緊張する場面に出くわしたりすると脇の下に大量の汗を かいて、その汗に菌が繁殖してワキガ臭のような臭いを発生することはよくあることです。
あなたにも、そんな経験はありませんか?

本当はワキガじゃないのに、たまたま緊張など精神状態が不安定な日が続いたことをキッカケに 「 もしかしたら自分はワキガじゃないか? 」 と意識し始め、意識すれば意識するほど 悪循環にはまっていくという人が結構多いことも事実です。

なので、何かをキッカケにして急にワキガになることは、 まずあり得ないことなので、いっときワキガ臭のような臭いがしたとしても、 あまり過敏になりすぎることも良くないのですが、 臭うことは事実なので、そこは制汗スプレーやデオドラントなどでケアするしかありません。

ワキガ度チェックをしてみよう

どうしても 「 自分はワキガなんじゃないか? 」 と心配な人は、 下記の 「 ワキガかどうか自己診断 」 で本当にワキガかどうかの チェックをしてみてはいかがでしょうか?


【 耳アカがベタベタしていたり、いつも湿っている 】
ワキガ体質の人の耳アカは、やわらかく湿り気をもっていることが多いです。
耳アカには乾燥した 「 コナ耳 」 と、湿った 「 アメ耳 」 の2つのタイプがあるのですが、 ワキガ体質の人は圧倒的に後者が多いです。
それは、
耳の中( 外耳道 ) にワキガの原因となるアポクリン腺が多いためです。 耳の中に多いということは、脇の下にも多いと考えられます。
またアポクリン腺は毛根の入り口近くに存在するため、耳の中の毛が太く多いかもチェックポイントとなります。


【 洋服のワキ部分に黄ばんだシミができやすい 】
白い洋服や下着の脇の下の部分が黄ばむことが多々ある人は、ワキガ体質である可能性が高いです。
これは、アポクリン腺から出る汗によるものです。

アポクリン腺の汗はタンパク質・脂質・糖質・アンモニア・鉄分など、臭いの原因となる物質を含み、 やや粘り気があることが特徴です。これらの成分がつくことにより、黄ばみやシミができるのです。

ただしデオドラントスプレーなどの制汗剤の使用で衣類が黄ばむ場合もありますので、 ワキガ度チェックをする際は使用しないようにしましょう。
ちなみに背中から出る汗にあまり臭いが無いのは、微量の塩分と水分で構成されるエクリン腺の汗です。 これはアポクリン腺の汗に比べてサラサラし、ニオイも弱いです。



【 ワキ毛が濃い 】
ワキ毛が多い=アポクリン腺が多いというわけではありません。
ワキ毛とアポクリン腺の関係は、性別によって違います。

女性の場合は、毛の太さがしっかりしていて1本の毛穴から2本の毛が生えているような人にアポクリン腺が多く、 ワキガ体質の可能性が高いとされています。
逆に男性の場合は、猫のようにやわらかく、 サラッとしたワキ毛が広範囲に生えている人にアポクリン腺が多いと言われています。

またアポクリン腺はワキの下以外に陰部、肛門、乳輪などにも存在するため、 これらの部位に生えている毛が濃いかどうかも参考になります。



【 ワキ毛に白い粉がつく 】
何もつけていないのにワキ毛に白い粉状のものがついている場合は、 ほぼ間違いなくワキガ体質と言えるでしょう。
それは、白い粉上のものは分泌されたアポクリン腺からの分泌物が結晶となったものだからです。



【 両親、または親のどちらかがワキガ体質である 】
両親が共にワキガ体質である場合、 残念ながら、ほぼ100%に近い確率で子供もワキガになります。
また、両親のどちらか一方がワキガ体質の場合、 50%以上の確率で遺伝するとされています。 100%ではないにせよ、親がワキガ体質である場合は自身も疑ってみるべきでしょう。


【 脇の下に汗をかきやすい 】
多汗症とワキガは混同されやすいですが、似ているようで全く違います。
体温調節や精神状態によってエクリン腺の汗が大量に出るのは多汗症。
季節や精神状態に関係なく、粘り気のあるアポクリン腺の汗が常に分泌されているのがワキガです。
多汗症の場合は、脇の下だけでなく全身に症状が出る場合も多いです。

多汗症の人がたまたまワキガ体質だったというケースもありますので、 よく汗をかく部位やシーン、汗の状態などをチェックすることが大切です。


どうでしたか?いくつ当てはまりましたか?

ただ、このチェックにいくつか当てはまる項目があったからといって、 必ずしもワキガであるとは限らないので、あくまでも参考にしてもらえればという話しです。
先ほど言ったように、人間というのは、その時の心理状態、 緊張状態によって体質はいくらでも変わるからです。

ただ、一番ワキガである確率として高いのは 「 親からの遺伝 」 でしょうね。
ワキガ臭のもととなる 「 アボクリン腺 」 というのは生まれた時から全くない人もいれば、 人よりも沢山あるという人もいます。これらは 「 親からの遺伝 」 によるものなので、 本人には何の罪もないのですが残念ながら生まれた時から 「 ワキガ体質なのか 」 「 ワキガ体質じゃないのか 」 ということが決まってしまいます。

衣類の脇の部分が黄色くなって、洗濯しても落ちないというのもワキガである可能性としては 非常に高いので、ワキガ対策が必要になってくるでしょう。

確実にワキガだった場合

「 確実なワキガ 」 という表現が的確かどうかわかりませんが、
先ほどの
ワキガ度チェック のなかで当てはまる項目が複数あって、
しかも思春期( 10代中半~20代 )のころから今に至るまで 続いている場合は、完全なワキガだと考えてもらっていいと思います。
特に、両親または両親のどちらか一方がワキガ体質の場合、残念ながら遺伝子の関係上、 あなたもワキガ体質であることが非常に高いでしょう。

それともう1つ。
ドラッグストアなどにある市販の制汗スプレーやデオドラント剤が全く効かない、 あるいは、余計変な臭いになってしまう。
という場合もワキガ体質である可能性が高いです。

「 どれだけ制汗スプレーしても効果がない! 」
「 デオドラントを使ってもワキガの臭いと混ざって気持ち悪い! 」
という人がいますが、基本的に市販の制汗スプレーやデオドラント剤は ワキガの臭いを抑えたり、ワキガを治療するものではありませんから効かないのは当然のことなのです。

「 それなら、ワキガ手術で早く治そう 」 と考える人もいるかもしれませんが、
ちょっと待ってください!

ワキガ手術は成功率があまり高くないと言われています。 特に思春期でのワキガ手術は、手術をしても再発する可能性が非常に高いのです。
理由は、思春期というのはカラダがまだまだ成長していく段階なので、 ワキガのもととなっている 「 アボクリン腺 」 をワキガ手術で取り除いたとしても、 また新たなアボクリン腺が出現する可能性が高いからです。

では、成人してからのワキガ手術はどうなのかというと、 やはり100%完治する保障はありません。
それでも、どうしてもワキガ手術をしたいと考えるならば、 事前にクリニックなどの情報をよく調べてからワキガ手術をすることをオススメします。

なぜなら、ワキガ手術というのは、ご存知のとおり、 ワキガ臭のもととなっている 「 アボクリン腺 」 を脇の下を切開して取り除く手術です。 仮に1本でも 「 アボクリン腺 」 の取り残しがあれば、 手術後でもワキガが再発する可能性が非常に高くなるのです。
ようは
担当医の腕次第 で完治するか、再発してしまうか、ギャンブル的なリスクがあるということです。

たまたま近所にあったから。。
手術料が安いから。。
など安易な理由で クリニックを選んでしまうと、取り返しのつかないことになり兼ねないので、 まずはネットなどで 「 名医 」 がいるクリニックを探してみましょう。

実は僕自身( 当サイト管理人 ) も27歳の時に 「 吸引法 」 というワキガ手術を受けたことがあります。 費用は15万円程度で手術跡も1センチ程度で、それほど目立つものではありませんでした。
手術をして2年くらいは脇汗もそれほどなく、臭いも無く、
「 こんな簡単にワキガが治るんならもっと早くやっておけばよかった 」
と思ったほど順調でした。

ところが30歳を過ぎたころから異変が起こりはじめたのです。
まず、脇汗の量がそれまでよりあきらかに増えてきて、 下着代わりにしていたTシャツの脇の下の部分が濡れるまでになっていたのです。
鼻を近づけて臭いを確かめてみると、かすかにワキガの臭いが。。

「 ワキガ再発 」 の不安が日に日に高まっていったのですが、 それから半年もたたないうちに手術前のワキガ体質に戻ってしまったのです。
言葉では言い現せないほどのショックで、 絶望と、これからどうしたらいいのか、お先真っ暗で頭の中が真っ白になったことを 覚えています。

そんな経験があったので、僕的にはワキガ手術はオススメしません。

よく、ワキガ体質を改善するには、食事療法がいいとか、
運動をして汗を流したほうがいいとか、
こまめに脇の下を汗拭きシートなどで拭くのがいいとか、
いろんな方法がネットや専門書などで書かれていますが、 ワキガ経験者の僕から言わせてもらえば、そんなことはとっくにやっているわけで、
「 経験したこともないヤツが無責任なことを書くなよ! 」
「 やれることは、やり尽くしたのに何でなんだよ! 」
なんてことを、ついつい思ってしまうわけです。

「 あの方法がいい 」 とか 「 この方法がいい 」 とか言っても、 実際に仕事をしている人なら分かると思いますが、 手間と時間がかかるわりには効果がないから長続きしないわけであって、 だからこそワキガの悩みを持っている人が絶えないんです。

「 手間 」 と 「 時間 」 をかけないで何とかワキガ対策するには、 結局は制汗剤やデオドラント剤に頼らざるを得ないのが現実なわけです。

けれども、
ドラッグストアなどで手軽に手に入る 制汗剤やデオドラント剤ではワキガには効果はありません。 恐らくワキガ体質の人なら、そんなことは十分承知していると思いますが。。

それでもやっぱり制汗剤やデオドラント剤に頼りたくなってしまうのは 「 手間 」 と 「 時間 」 がかからないからですよね。
では、何で市販の制汗剤やデオドラント剤はワキガには効かないんでしょうか?

ワキガには市販の制汗スプレーは効かない理由

そもそも、エイトフォーなどに代表される制汗スプレー類やデオドラント類は、 先程説明したように、 「 エクリン汗腺 」 から出る汗のニオイ、、、いわゆる 「 汗くさい 」 と 言われているものを抑えるものであって、
「 アボクリン汗腺 」 から出るワキガ特有の汗や臭いを抑えるものではありません。



「 エクリン汗腺 」 から出る汗と 「 アボクリン汗腺 」 から出る汗との 違いを、ちゃんと理解していないで、
あらゆるスプレーやデオドラントを試した結果
「 あのスプレーも効かない! 」
「 このスプレーも効かない! 」
と言っている人が多いのですが、それは当たり前のことなんです。

例えて言うならば、
頭が痛いのに、頭痛薬ではなく胃薬を飲んで、
「 頭痛が治らない! 」
と言ってることと同じことなんですね。。

さらに、もう1つ、
ワキガの人に、 市販の制汗スプレーやデオドラントが効かない決定的な理由があります。
その理由をお話ししましょう。。

まず、ドラッグストアなどで売られている 市販の制汗スプレーやデオドラントは、 一般的にどういった人たちをターゲットにして販売されているのかを考えてみてください?

ワキガ体質の人は日本人のわずか10%以下しかいません。

つまり、スプレーなどを製造する企業側からしてみれば、 わずか10%以下のワキガ体質の人たちをターゲットに、
「 ワキガ専用スプレー 」
なる商品を開発したとしても、
販売対象が人口のわずか10%以下しかいないわけで、 最初から利益が出ないということも分かっています。

一方、
ワキガ体質でない90%の人たちをターゲットにした スプレーやデオドラントを開発・大量生産したほうが、 たくさん売れますし、ある程度利益が出ることも予想できますよね。


企業というのは、ある程度売れる見込みがあるから、 多少のコストはかかっても、製品を大量生産して全国の ドラッグストアなどで販売しているのです。

最初から利益につながらないと分かっている商品を、 わざわざ多額なコストをかけて開発する企業は、 ボランティアではないのですから存在しないのです。

そこが社会の現実であり、当たり前のことといえば当たり前のことなんですね。

これが市販されている制汗剤やデオドラント剤がワキガ体質の人には 効かない決定的な理由と、 ドラッグストアで 「 ワキガ専用 」 のスプレー類が販売されてない理由です。

ワキガ専用の制汗剤はないのか?

では、ワキガ体質の人が使えるような制汗剤やデオドラント剤は日本にはないのでしょうか?

市販されているデオドラントの中にはニオイや汗を抑える効果が高いと謳って( うたって ) いるものもありますが、
実際の話し、千円程度で買える商品にワキガを抑える効果が期待できるなんて、 どう考えても、あり得ない話しだと僕は思います。

最も期待できるのはネットで販売されている制汗剤やデオドラント商品でしょう。

ドラッグストアなどで販売されている制汗剤は、 ワキガ臭を抑えるものではなく、 いわゆる 「 普通の汗臭さ 」 を抑えるものです。

それに対して、
ネット販売されている制汗剤は、市販のものでは効果がなかったり、 ワキガ体質に効く制汗剤を真剣に探してくる人が多いので、
企業側も、製造にコストがかかっても、需要が高いことを熟知しているので、
「 ワキガ体質専用の制汗剤 」
を開発し、製造・販売をしているのです。

当サイト管理人の愛用品は。。

僕が重度のワキガであったことは先程言ったとおりで、 しかもワキガ手術に1度失敗しているといった苦い経験も持っています。

僕自身もワキガ手術をする前は、何の知識もなかったので、 効果がないのが分かっていても、市販のスプレーやデオドラントばかり買ってました。

ワキガ手術に失敗して、真剣に 「 ワキガ専用の薬 」 を探しているときに、 先程説明したとおり、市販の制汗剤やデオドラント剤がワキガには効かない理由を 知って、 それ以来、ネットで 「 ワキガ専用 」 の制汗剤・デオドラント剤を使うようになったのです。

ここまで辿り着くのに15年も費やしてしまったのは、 何とも悔やまれる限りですが、いろんな情報を手に入れることは本当に 大事なことだと実感しました。。。

僕も、最初はネットでいろんな商品を買って試してみたので、
1つだけ言えることがあるのですが、 ワキガの場合、人によって臭いが強い人もいれば、臭いが比較的弱い人もいます。
脇汗の量だって多い人、少ない人と十人十色であるわけで、全員が全員同じ商品で 同じ効果が期待できるとは限らないということです。


なので、1つの商品を使ってみて効果がなかったからといって諦めてしまうのは 判断が早すぎるということだけは、僕の経験からいって確実に言えることです。


さて、これはあくまでも僕自身がいろんな商品を試してみた結果、 自分のワキガ体質に一番合っていたのが クリアネオ という商品でした。


僕の場合、重度のワキガだったので、完全にワキガの臭いを抑えることは無理ですが、

脇汗がほとんど出なくなったことによって、 今までより4分の1程度まで臭いを抑えられるようになったことが何よりの収穫でした。

物流関係の仕事をしているので、ほぼ1日中カラダは動かしている状態です。
当然、汗はかきますが、脇の下はほとんど汗はかきません。
汗をかかなくなったことで、脇の下の臭いも直接鼻を近づけて嗅いでみると、 かすかに臭う程度で、以前のように周りに気付かれるほど臭いはしなくなりました。



脇の下に塗る量はワキガの程度によって変えてもらえばいいのですが、
僕の場合、ワキガの程度が強いので、出勤前に脇の下をキレイにして、右脇と左脇に それぞれワンプッシュしてから脇の下の毛穴に浸透するようによく塗りこみます。

夜は風呂上りに、もう1度ワンプッシュずつ。
ワキガの程度が軽い人なら出勤前にワンプッシュするだけで十分ですね。

つまり、

ワキガの程度が軽い人なら1日に1回。
僕はワキガの程度が重いので1日に2回で、約50日程度使えてます。


大袈裟な言い方かもしれませんが、僕からしたら夢と希望を与えてくれたモノ。。 と言っても言い過ぎではありません。

ワキガ体質だというだけで15年間も悩んで、 人と接するのが怖くて堪らなかった自分が、 ワキガの臭いを半分以下に軽減できただけで、 こんなに世界が変わるんだということを身をもって実感してます。

あくまでも、僕自身が使ってみての感想なので、 ワキガ体質の人全員に僕と同じ効果が100%あるとは言えませんが、

僕もそうだったように、本当にワキガを治したいのであれば、 1つの商品でダメでも、それで諦めないで違う商品も試してみることです。
そうやって、自分のワキガ体質に合った商品を探し出すことも大事なことです。

いろいろ試しているうちに自分に合ったモノが必ず見つかるハズですから、 諦めてはいけません。

また、 クリアネオ には、 「 永久返金保障 」 という制度があります。
使用後、効果がなければ何日経っても返金が可能です。

なので、まずは自分のワキガ体質に効果があるのか1週間程度試してみることです。
2、3日試した程度では本当の効果を実感するのは難しいと思いますので、 最低1週間は試してみることをお勧めします。

そしてもし、効果がなかったり、体質に合わない場合は返金保障を利用すれば、 次の違う商品を試す費用として回せるので、 一度は試してみる価値はあります。

僕自身も、こうやっていくつもの商品を試しているうちに、 自分の体質に合った商品を見つけることができ、 「 重度のワキガ 」 から 「 軽度のワキガ 」 まで回復することができたので、 「 軽度のワキガ 」 の人なら、ほぼ無臭の状態までもっていけることが十分期待できます。

効果の無い市販のスプレーやデオドラント剤に無駄な出費を重ねているよりも、 極力無駄な出費を抑え、かつ確実にワキガを治す。 この方法でワキガの悩みから早く開放されるよう応援してます。



また、 「 クリアネオ 」 以外にも、人気商品( 売れ筋商品 ) として、
デオプラスラボ

ラポマイン

などもよく使われています。
けれども、一番重要なのは、
「 みんなが使っているから! 」 とか
「 人気があるから! 」
といった理由で購入するのではなく、
どれだけ自分のワキガ体質に効果があるか?ということです。

例え同じ商品であっても、人によって効果がある場合と効果がない場合があります。 ワキガ体質の人全員に効果があるモノは存在しないと思うのです。

そこは 「 返金制度 」 などを上手に利用して、
いろんな商品を試してみて、自分の体質の一番効果があるものを探すことが大事です。

悩んでばかりいて、何も行動しなければ、一生何も変わりません。
僕自身も行動することで、 人生が180度変わったように、行動すれば、きっと 「 あなた 」 にも幸運が訪れるはずです。

【 女のワキガ対策 】
ワキガ手術に行く前にクリアネオ

【 男のワキガ対策 】
クリアネオ メンズ

【 お子様のワキガ対策 】
お子様のわきが対策クリアネオ

このページの先頭へ